魅力を引き出すパーソナルカラー

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

パーソナルカラーをご存知でしょうか?

服や化粧品を買う際に役立つ色です。

 

 

パーソナルカラーって何?

 

突然ですがお好きな色は何色ですか?

 

好きな色が必ずしも皆様の魅力を引き立ててくれる色とは限りません。

パーソナルカラーとはその人の魅力を引き出してくれる色です。

パーソナルカラーの服を着ると血色、顔色が良く、

目が輝いているように見えます。

また髪はつややかに見えます。

このように魅力を大いに発揮してくれる色です。

 

 

パーソナルカラーは

プリングサマーオータムウィンターの4つがあります。

同じ黄色でもスプリングタイプの黄色と

サマータイプの黄色では色合いが異なります。

ご自分のカラータイプの物を身に付けていただけると

魅力的が引き立ちます。

女性に限らず男性にも当てはまります。

男性の場合はご自分のカラータイプのネクタイを

着けられると魅力が増します。

 

皆様の魅力を引き出すカラータイプもあれば、

苦手とするカラータイプもあります。

苦手なカラータイプの色の服を着ると

肌は不健康に見え、老けた印象を与えてしまいます。

私の場合、苦手なカラータイプを身に付けると目の下のクマが協調されます。

ご自身のパーソナルカラーを知ることは大きなメリットがあります。

 

 

各カラータイプの特徴

 

スプリングタイプ

このタイプの色はベースにイエローが少し入っています。

また、明るく鮮やかな色です。

スプリングタイプの青色はイエローがかって、

明るくて鮮やかな青色です。

スプリングタイプはチューリップの花の色に例えることができます。

明るい印象を与えてくれます。

 

サマータイプ

サマータイプの色はベースにブルーが少し入っています。

明るくて、さやしく涼しげな色です。

サマータイプの黄色はブルーがかっており、

明るくて涼しげな黄色です。

このタイプはアジサイの花の色に例えることができます。

優しい印象を与えてくれます。

 

 

オータムタイプ

オータムタイプの色はベースにイエローを多く含んでいます。

明るくて、濃くて深みがあり、抑えた落ち着いた色です。

オータムタイプの青色はイエローがかっており、

深くて落ち着いた青色です。

このタイプはの実の色に例えることができます。

落ち着いた大人の印象を与えてくれます。

 

 

 

ウィンタータイプ

ウィンタータイプの色はベースにブルーを多く含んでいます。

鮮やかではっきりとした色です。

ウィンタータイプの黄色にはブルーがかっており、

鮮やかではっきりとした黄色です。

このタイプは深紅のバラの色に例えることができます。

鮮やかな印象を与えてくれます。

 

 

 

自分に似合うカラータイプは?

 

カラータイプはベースの色により下のように分類されます。

 

ベースの色 カラータイプ
イエロー(黄色がかっている) スプリング、オータム
ブルー(青味のある) サマー、ウィンター

 

イエローベースなのか、

ブルーベースなのか判断するには、

シルバーとゴールドどちらが似合うか考えてみてください。

ブルーベースの方はシルバーのアクセサリーが肌に馴染みます。

逆にゴールドのアクセサリーを着けると

ゴールドが浮いて強調されて見えます。

 

 

一方、イエローベースの方は

ゴールドのアクセサリーが肌に馴染みます。

 

 

別の方法として、

黄色または青色の物を肌にあてて判断できます。

肌と馴染んで見えるかです。

似合わない色を肌にあてると色が強調されます。

 

 

イエローベースかブルーベースか判断できた後は、

どちらが似合うか見ていきましょう。

 

 

ブルーベース(サマータイプ、ウィンタータイプ)の方の場合

淡い色と濃い色とどちらが顔色をきれいに見せてくれるかで判断します。

深紅の口紅をつけても肌になじむ場合はウィンタータイプです。

逆に深紅の口紅をつけると口紅が強調され、

きつい印象を与えてしまう場合にはサマータイプです。

 

 

 

また、パステルブルーの色を肌にあてて

肌色がきれいに見える場合はサマータイプです。

 

 

イエローベース(スプリングタイプ、オータムタイプ)の方の場合

鮮やかな色と深くて濃い色どちらが

顔色をはっきり見せてくれるかで判断できます。

 

 

チューリップの色が肌になじむ場合はスプリングタイプとです。

 

逆にチューリップの色だと色が浮いてしまい、

肌がきれいには見えない場合にはオータムタイプです。

同様に深くて濃い色のもの(柿など)を肌にあて、

肌色がきれいに見える場合はオータムタイプです。

 

 

 

パーソナルカラーを知るメリット

 

メリットは似合う色を身に付けるだけで魅力的に見えることです。

化粧品や服など自分に似合うものを買えるので、

無駄な購入が減ります。

ご自分のカラータイプの服をは安い服でも

安さを感じさせません。

このように無駄な出費を防ぐことでお金を無駄なく貯めることができます。

 

 

 

手持ちの服が苦手なカラータイプでも

ボトムが苦手なカラータイプでも

トップスに似合うカラータイプの服を着れば、

魅力を引き立ててくれます。

 

 

また、トップスが苦手なカラータイプでも

似合うカラータイプのスカーフを首元に巻けば、

皆様の魅力を引き立ててくれます。

 

カラータイプの服をで統一しなくても

顔周りに似合うカラータイプの物を身に付ければ、

パーソナルカラーの力を活かすことができます。

 

 

 

今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

 

明日も皆様にとっていい日でありますように☆彡

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください