通信販売での定期購入のトラブル

こんにちは!
明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

身体に良さそうだから、

青汁を飲もうと探していると

良さそうなのを見つけました。
初回はお試し価格の半額で

販売されていたので、
購入しました。

いつの間にか定期購入の手続きが完了していました。

継続購入をしようと考えていたので、問題ありませんでした。
しかし、お試し購入のつもりで購入された方は、

頼んでない商品が届いて代金を支払う必要があります。

消費者庁が作成した消費者白書によると
お試し商品を注文したら、そのまま定期購入になった
というトラブルが多いようです。

そこで、本日はお試し価格でのトラブル
トラブルを回避する方法について
お話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

消費者白書での報告

 

消費者庁のよる「平成28年度 消費者政策の実施の状況
では定期購入でのトラブルが記載されています。

枚数が多いので該当部位をPDFファイル

に示します。

報告によるとサプリメントや化粧品などの

トラブルが多いようです。

 

 

 

納得して定期購入をすれば問題ありません。
今回、問題として取り上げられているのは、
「お試し価格で購入後、最低〇か月は定期購入してください」

小さく記載していたケースです。

 

 

 

お試し商品の場合、
「通常価格なら○○円が半額の△△円です!!」
などの宣伝セールスがあります。

この場合、

通常価格(値引き前の○○円)が

無意識のうちに判断基準の基として
インプットされてしまいます。

値引き後の価格を聞くことで
値引き前の価格と比べると安い!!
お得!!という印象を持ってしまいます。

 

 

 

値引き前の価格を聞かなかったら、
安いとは思わないかもしれません。

普通の値段だと思うかもしれません。

 

 

安いという印象を持ってしまうと、
購入後、気に入らなくても安いし
大きな損にはならない。
途中で解約すればいい。
と選択を正当化して、購入してしまいます。

 

 

 

前々から、欲しいと狙っていた商品
がたまたま安く手に入るなら、
お試し商品を購入しても損にはなりません。

 

 

継続購入するかわからないけど、
購入して試してみるという場合には、
途中で定期購入を中止できるのか、
事前に確認してください。

 

 

その他の例

 

スポーツジムなどの入会キャンペーンで
キャンペーン中は入会金無料と
宣伝していることがあります。

この場合、キャンペーン中に入会した場合は
最低〇カ月は退会できないなどの規定がある場合もあります。
キャンペーン中だと入会金が不要で得と

都合のいい面だけで判断するのではなく、
本当に継続できるのか

熟考してから判断してください。

私は、入会金無料につられて

入会しその後数か月間は解約出来なかった経験があります。

通わないのにジム代を払うのは、
勿体ないです。

 

 

このような、お得に見せる演出は
いたるところにありますので、
注意してください!

 

 

バーゲン、買い物時の注意点

 

水色のブラウスを買おうと思って
いつものお店に入ったとします。

店員さんと話をして結局、

目的外の商品を購入したことはありませんでしょうか。
恥ずかしながら、私はあります。

 

 

 

探していたものと違う物を

買ってしまう場合にも
心理的な作用が働いています。

 

 

これはフレーミング効果により、

ことを表現していても表現法が変われば、

受け止め方が変わってしまう作用です。

 

 

水色のブラウスを試着すると
とても似合っていて素敵に見えました。
ブラウスとは別に店員さんが進めた商品を
試着するともっと素敵に見えました。

どちらにしようか悩んでいる時に
勧められた商品は凄くお似合いです!!
と言われると探していたものとは別の服を

購入してしまう傾向にあります。

 

 

使用予定があるなら
問題ありません。

しかし、予定外の服を買っても
ほとんど着なければ無駄な出費と
なってしまいます。

 

 

医療保険だけに入る予定で
保険の相談に行ったのに、

複数の保険に加入してしまうこともあり得ます。

支出のある際には
それが本当に必要なのか自問してください。

 

 

 

自問自答することで、

買い物などでの後悔は減ります。

結果的に出費の抑制につながります。

無駄な出費を抑えて浮いたお金は、
将来のために貯蓄、投資することで
お金の不安を軽減できます。

少額でも積み重ねると大きな額になります。

 

 

金利も低い、景気もどうなるかわからない
そんな時こそ個人で将来に備えるべきです。
お金の事を真剣に考えることは無駄にはなりません。

 

 

お金の話は難しいと思われるかもしれませんが、
そんな時には私たちFPをご活用してください。

 

 

今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

今週末も皆様にとっていい一日でありますように・・・☆彡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください