貯蓄体質になるための効果的なお金の貯め方

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

今日はお金の貯め方についてお話させていただきます。

お金がある程度貯まると、投資でお金を増やすことも

できますがお金が貯まらないと行動に制限が出てきてしまいます。

おる程度のお金がたまると心の余裕もできます。

 

 

本日もよろしくお願いします。

 

お金を貯める方法

 

毎月の支出額を把握する

 

お金を貯めるには、

毎月の支出額を把握する必要があります。

支出額を把握できるとお給料のうち、

いくらを貯蓄に回せるのかがわかるからです。

年間のおおよその貯蓄額を把握できます。

 

 

 

一か月で自由に遣える金額を設定してください。

そしてお金を引き出すのは

一か月1回で予算額までにしてください。

一か月に何度もお金を引き出すと、

予算以上のお金を引き出してしまいます。

結果、貯蓄から遠ざかります。

また、ATM手数料が発生する場合は、

余計な手数料もとられてしまい、

出費が増えます。

 

 

給料振込口座と貯蓄専用口座を分ける

 

給料振込口座内にお金を貯めていても

貯蓄用のお金か自由に遣えるお金か区別が

出来なくなります。

 

 

 

そのため貯蓄専用口座を作り、

貯蓄分を貯蓄専用口座に入金してください。

なお毎月の貯蓄額はお給料から

毎月引き出すお金とクレジットカード支払い代、

家賃等の合計額を引いた金額とすると

効率よく貯蓄できます。

 

 

 

貯蓄専用口座にお金を移動するのが面倒な場合は、

積立定期預金をすると自動的に貯蓄できます。

貯蓄専用口座からお金を引き出さない

と決めてください。

 

 

 

お金を引き出してしまう不安がある場合、

貯蓄専用口座で積立て定期預金をして

すぐにお金が引き出せないようにしてください。

 

 

 

毎月、ある程度のお金を貯蓄専用口座に

入金していくと、確実にお金が増えます。

もし、貯蓄目標額を設定する場合には、

実現できそうな金額を設定してください。

 

 

 

初めから大きな目標を立ると

目標達成は遠いと気持ちが萎えて

しまうかもしれません。

達成できそうな金額だと

あと少しで目標額なので、

頑張ろうという気持ちになります。

 

 

 

小さな目標を一つずつ達成すると

いずれは大きな目標の達成につながります。

実際に目標額を越えると

目標を達成できたという嬉しい気持ちになります。

自信にもつながります。

そして、次の目標に目指して頑張っていけます。

 

 

 

お金を貯めるのは継続して行うことが

大切ですので、頑張って続けようと

思えることは大きな原動力になります。

 

 

 

 

ある程度のお金が貯まれば投資などを考える

 

お金がある程度まで貯めることができれば、

もう貯蓄体質となっています。

貯蓄額の一部で投資商品の購入に充ててもいいです。

あるいは利率の高い定期預金を活用するのもいいです。

 

 

 

目標額のお金まで貯めることができれば、

そのお金を引き出そうという気持ちは

薄れてくると思います。

特に定期預金や投資商品を購入した場合には

お金を引き出したいという願望は薄まると思われます。

なぜなら一旦手に入れた定期預金を

手放したくないという感情がわくからです。

 

 

 

お金を貯めるための日々の工夫

 

お財布にお金を入れていると、

ついつい使ってしまうことを回避するには

以下の対策をとってはどうでしょうか。

 

 

1万円単位でお金を引き出す

 

お財布に1万円札しか入っていないと

1万円札を崩したくないという心理が働きます。

そのためと買い物を諦める傾向があります。

一方、千円札には使いたくないという気持ちは

あまり芽生えません。

そのため特に必要のない物でも買ってしまいます。

お金を引き出す際には1万円札で下してください。

 

 

 

精算前に本当に必要なのか自問する

 

購入前にこの商品は本当に必要なのか

自問自答してください。

なぜなら、買い物中は気持ちが高揚

している事もあるからです。

冷静に考えることで、

後悔のない買い物につながります。

 

 

 

金券ショップを活用する

 

金券ショップでは電車の切符や映画券などを

通常価格よりも安い価格で販売しています。

駅の近くに金券ショップに自動販売機

が設置されている所もあり、

切符を安く購入できます。

映画券、百貨店の商品券、

JCBカード(金券)、図書カード等

も安く販売しているので、

数百円ですが節約できます。

一回での節約額は大きくないですが、

積み重ねると大きな額になります。

 

 

 

最近ではショッピングモール内に

金券ショップを出店している所もあるようです。

ショッピングモール内で使える金券を販売しているので

金券ショップも売り上げが増え、

金券を買ったお客さんが金券を

ショッピングモールのお店で使用されるので、

お店も利益が増えるようです。

 

 

 

ドラッグストアを活用

 

喉が渇いてジュースを購入する際には

近くにあるドラッグストア

ドリンクを購入してください。

コンビニよりも安く販売しています。

ドラッグストアではお菓子も販売しています、。

コンビニやスーパーよりも一般的に安価です。

 

 

 

店内にお客さんを呼び込むために

ドラッグストアでは

安い商品を店先に出しているようです。

安く買えるお店はどんどん利用しましょう!

 

 

 

小さな目標を達成して大きな目標を

実現することは貯金だけではなく、

実生活でも活かせます。

小さな目標だと実現のためへの工程を

考えやすいです。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

明日も皆様にとっていい一日でありますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください