貯蓄体質になるためのちょっとした工夫

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

 

本日はお金を貯めるために気を付けることに

ついてお話させていただきます。

一部、風水の話も混じっております。

本日もよろしくお願いします。

 

 

レシートは財布に入れっぱなしにしない

 

レシートで財布がパンパンになっていませんか?

該当する場合は、

レシートやATMの記録書を財布から出して

財布の中を整理してください。

風水では財布の中を整理することで

停滞していたお金の流れが良くなるそうです。

レシートでパンパンのお財布は

お金にとって居心地がよくないので、

お金が逃げてしまうとも言われています。

お金にとって居心地のいい財布にするために

レシートは財布から出しましょう。

 

 

 

レシートやATMの記録を財布から出すことで

お金の流れを把握できます。

レシートをもらって数日間は記憶に

残っていますが、時間がたつと忘れてしまいます。

支出額を把握できていないと

財布にあるお金の残高も把握できないので、

出費を重ねてしまうかもしれません。

数日毎でもいいので、

財布の中のレシート等を出して、

財布を整理してください。

 

 

 

だんだん慣れてくると財布の中に

レシートが入りっぱなしの状態に

違和感を感じるようになると思います。

レシートを整理することで

家計簿もつけることができます。

家計簿も習慣として取り入れてください。

 

 

 

財布にレシートを入れっぱなしでも

メリットはないので財布の整理に

取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

部屋を整理する

 

部屋も片付いているとお金は貯まりやすいと

考えています。

床やクローゼットに服が

散らばっている場合、

どんな服や鞄を持っているのか把握するのは困難です。

そのような状態で買い物に行くと

持っている服と同じデザインのものを

購入してしまうこともあり得ます。

 

 

 

買い物でレジに行く前に

これは本当に必要?と自問自答

することで無駄遣いは軽減できます。

その際、どんな服などを持っているのか

把握してないと答えることができません。

そのため、部屋を整理して

どんな物を持っているのか把握してください。

無駄な物の購入を防げるので節約につながります。

 

 

 

物がたくさんあり収納場所がない場合は、

売りましょう。

売却できれば臨時収入になるかもしれません。

意識を変えれば無駄を省いて、

貯蓄体質になるかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

お金を貯めるには、

毎月の支出額を把握する

給料振込口座と貯蓄専用口座を分ける

お金を下す際には1万円札で下す

精算前に本当に必要なのか自問する

金券ショップを活用する

ドラッグストアを活用する

(ドリンクやお菓子を安く買えます)

レシートを財布に貯めない

部屋を片付ける

ある程度のお金が貯まれば、投資などを考える

(投資などを利用されるとお金が増えるスピードが速くなります)

 

 

 

 

 収入は変わらなくても

難しい知識や経験はなくても

意識や行動を変えるだけで、

貯蓄体質になれます!

無理なく抑えることができた

出費やある程度貯まったお金が用意できれば、

資産を増やすという方向へシフトすれば、

投資したお金がお金を増やしてくれます。

 

 

 

お金を貯めるのも増やすもの

精神的に追い詰めてまで取り組むと

長続きしませんし、ストレスになるだけです。

 

 

 

将来に向けて、お金について考える機会を

持たれてはどうでしょうか。

 

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございました♪

明日も皆様にとっていい一日でありますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください