家計の引き締め箇所

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

皆さまは、他の人にしたことが自分に返ってくると思いますか?

 

 

 

普段、電車やバスなどを利用される際、

特にラッシュ時には改札やバスの出口が混雑してしまい、

横から人が入ってきて、ちょっと嫌な気分をされることは

ないでしょうか?

横入されそうになると頑張るのですが、

それでも先を壊れることがあり、嫌な気分になったことがありました。

 

 

 

嫌な気分にさせているのは、自分の行動のせいと

気付いてから、改札やバスの出口では人に順番を譲ってから

進むようにしました。

すると嫌な気分になることも減り、

気分良く交通機関を利用できるようになりました。

 

 

まだ続きがあります。

 

 

人に順番を譲っていると自分が順番を

譲ってもらう機会が増えました。

これ、ホントです!!

順番を譲ってもらうと嬉しいですね!

自分が周囲の人にしたことが自分に返ってきたように実感します。

 

 

 

周りの人に親切にすると

きっと皆さまにも親切なことが返ってくると思います!

 

 

 

さて、本日は日常生活での無駄な出費に

つながる選択について、いろんなケースでお話させていただきます。

 

 

本日もよろしくお願いします!

 

 

 

スマホ、携帯電話を機種変更する際

 

新しい機種を購入された際にスマホ、携帯電話が

万が一水漏れや故障した場合に通常よりも

安い価格で代替品を用意できますよと案内されたことは

ないでしょうか?

 

 

 

また、動画が見放題、漫画が読み放題のサービスが当初は

無料で組み込まれていて、30日経過後から料金が発生するので、

不要な場合は解約してくださいと案内されたことはないでしょうか?

 

 

 

さらに、機種変更する際に提携先の企業の会員になって、

1回以上その会社の商品を購入すれば、

ポイントを○倍お付けしますが、どうでしょうか?

と案内されることもあるかもしれません。

 

 

 

スマホ、携帯電話の水漏れ故障に対するサービスに

対して毎月支払うサービス料は数百円です。

スマホの場合は500円以上するケースもあります。

 

 

 

期初を頻繁に水漏れや故障させてしまう方

はこのような補修サービスに加入されても

いいと思いますが、多くの方にとっては

加入されなくても問題ないと思います。

 

 

 

また、同様に30日間は無料でそれ以降は

料金が発生する動画見放題のサービスも

多くの方は、あまり活用されないまま、

ただ毎月料金を払っているだけではないでしょうか?

 

 

 

1つのサービス料金は数百円でも複数のサービスを

付帯させると毎月支払うサービス料の合計は1000円を越えます。

 

 

 

付帯されているサービスを活用されていれば、

何の問題もありません。

利用していないのにお金を払い続けるのはもったいないです。

 

 

また、必要のないサービスに申し込んでいるか

普段なかなか確認しようという気になられないと思います。

なので、機種変更をした時から何年も気づかないまま

サービス料を払い続けているケースもあります。

 

 

 

毎月数百円から1000円近くのお金を

数年間払い続けると数千円から数万円にも

なります。

 

 

 

このような不要な出費を避けるためにも

機種変更をする際には、利用しないと思われるサービスには

申し込まない、初期は無料なので・・・と初めから組み込まれている

サービスは忘れないうちに機種変更して自宅に帰ってすぐに

解約をしましょう。

 

 

 

機種変更時に補修サービスを断ると

ホントにいいのですか?と聞かれて

不安になるかもしれませんが、

不要と思われたら、断って出費を浮かせましょう。

 

 

 

一つのサービスでは小さな出費でも積もり積もって、

いずれ大きな額になります。

 

 

 

 

通信販売を利用する際

 

通信販売では○○円以上購入すると送料無料と

設定されている所が多いです。

欲しい物の総額が送料無料になる金額を越えていれば

問題ないですが、

送料無料になる金額を越えていない場合には

何とか送料をタダにしたいという思いから

特に必要のないものまで買われることはないでしょうか?

 

 

 

数百円の送料がタダになるのは魅力的なので

送料を無料にするように工夫される気持ちはわかります。

 

 

 

ですが、送料無料になるようにするための金額分で

欲しいものがあればいいのですが、

特に欲しい物もないので、送料を無料にするための最低限の

価格で、使いそうなものを買っても多くの場合は、

使わないままという事になっていると思います。

 

 

 

いつもは送料を払っていなかったのに

今回の注文では送料が発生すると

損した気持ちになりますね。

 

 

 

以前もブログで書きましたが、人は得するよりも

損をすることを避けたいと考えています。

 

 

ですので、送料という損を避けるために

必要ではない物まで購入してしまうのは、

心理的には仕方のない行動です。

 

 

 

ですが、損を避けるために起こした行動が

結果として損を招いていたら、皆さまの得にはなりません。

 

 

 

送料の発生を避けるために商品を追加する際には、

本当にその商品は使うのか、不要な物にお金を

払うよりも送料を払った方が得にならないか考えて

注文をしてください。

 

 

 

送料を避けるための商品価格は数百円から数千円程に

なると思いますが、これも積み重ねると大きな額になります。

 

 

 

保険に加入される際

 

保険に加入される際には、保障を厚くすることで

追加料金が発生します。

例えば、入院して一日当たりに支給される入院給付金日額は

5000円と1万円と選択できます。

もちろん入院給付金日額は1万円の方が、支払う保険料は

高くなります。

 

 

 

その他にも保障を厚くするための特約などが

ありますが、特約を付加するにつれて

保険料が高くなります。

 

 

 

保険の話だとすんなりと理解できずに

特約を付加されてしまうかもしれません。

 

 

 

本当に必要な特約ならお金を払ってでも

付加していいですが、特に必要のなさそうな特約ですと

わざわざ付加しなくてもいいです。

 

 

 

一旦申し込んだ保険の内容について普段見直す

事はないので、必要のない特約を付けていても

気付かないまま数年、数十年も経過してしまいます。

 

 

 

保険のお世話になることは、予測できないので

要不要の判断は難しいですが・・・

 

 

 

特約を付けることで増加する保険料は数百円ですが、

積み重なると大きな額になります。

 

 

 

お金を引き出す際

 

ATMを利用する際の手数料がかからない銀行もありますが、

取引時間帯によっては手数料が発生する銀行もあります。

 

 

 

一回当たりの手数料は数百円でも

月に何度もATMを利用するとそれなりの

金額になります。

 

 

 

ATM手数料を払っておられる場合には、

その銀行でATM手数料が無料になる口座や

キャッシュカードはないのか確認をして、

もし、あればATM手数料無料のサービスに切り替えてください。

 

 

 

どうしてもATM手数料の発生を避けられない場合には、

月に1度しかATMを使用しない、

又は手数料のかからない時間帯にATMに行くように

するなどATMの利用を見直してくださいね。

 

 

普通預金にお金を入れていても利息が数円または数十円しか

つかないのにATMを利用するだけで利息の何十倍ものお金を

とられると、あれっ?って思ってしまいますね。

 

 

 

皆さまが損をしないように使えるサービスは

どんどん使っていきましょう。

 

 

 

普段の生活の中で、気にかけずにお金を

払ってしまっているケースもあります。

 

 

 

1つ1つ見直していくのは大変ですが、

改善できることがあれば、少しずつでも

無駄な出費をしないで済むような選択をしてください。

 

 

 

今からでも遅くはないです。

早めに気付いてよかったと捉えて、

お金とうまく付き合っていきましょう。

 

 

一般的に、物を買うよりも旅行などのような体験するものに

お金を使った方が高い満足を得られると言われています。

 

 

無駄な出費を抑えることでできたお金で何か体験、経験できることに

お金を使っていただき、満足感、充実感を得られてはどうでしょうか♪

 

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございました♪

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

皆さまにとって明日も充実した一日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください