流行にはほどほどに乗ってマネー美人になりましょう

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

毎晩、暑いですが熟睡されていますでしょうか?

エアコンだけだと冷気が床型に貯まるので、扇風機を

併用して冷気を部屋全体に循環させればいいそうです。

扇風機の風にずっと当たっていると夏バテを引き起こすようですので、

扇風機は首振りで使用してくださいね。

 

 

さて、本日は無駄遣いを防ぐポイントについてお話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

流行に敏感になっていませんか?

 

毎年、服や鞄など流行のデザインがありますね。

皆さま、流行を追いすぎていませんか?

普段、服などを買われる際には、

以下のどのパターンでしょうか?

 

 

 

1.流行中のデザインの服を買い足す

 

 

2.流行中のデザインの服を買うが、

価格の安いお店で購入する

 

 

3.数年後も着用できる定番のデザインの服を買う

 

 

お金の貯まるペースが遅い方は、おそらく1.の

流行品を買い足されているのではないかと思います。

 

 

 

その年に流行ったデザインの服などは、翌年には恥ずかしくて

着れない場合があります。

せっかく購入した服なのに、1年しか着用できないと勿体ないですね。

部屋着として活用できますが・・・

 

 

 

流行品はその年しか着用できない場合が多いので、

どうしても流行りの物を身に付けられたい場合には

価格の安いお店で購入してください。

 

 

 

理想は少し値が張ってもいいので、

数年後も着用できる定番のデザインの服を買うことです。

価格は高い服でも数年間も着用すると

毎年流行のデザインの服を買い足すよりも最終的には

同等もしくは同等以下の出費になると思います。

 

 

 

流行を追いたい気持ちはわかります。

ですが、流行を追わないという軸を持たれると

皆さまの魅力アップにもつながります。

 

 

 

定番のデザインの服を着ていてもお洒落は十分できます。

カッコ悪くないです。

 

 

 

これまで流行には敏感に反応されていた方は

少しずつでいいので、買い物をする際に

来年も再来年も着用できるデザインかな?と

自問してくださいね。

 

 

 

鞄や靴も同様で、毎年買い足すよりも

定番の物を長く使う方が、最終的なコストは

安くなります。

 

 

 

服飾代を抑えることができれば、

お金が貯まるペースも早くなります♪

 

 

 

お金を貯める目的を設定する

 

お金を貯める目的があると、無駄な出費を我慢できます。

これを我慢したら、〇〇できるという楽しみがあるからです。

ですが、お金を貯める目的がないと

ついつい無駄な出費をしてしまいがちです。

 

 

 

お金を貯める目的がない場合にはどうすればいいでしょうか?

現在の貯金額にもよりますが、

例えば100万円貯めるなど、数値を目標にしてください。

100万円が貯まると嬉しいと感じられると思います。

 

 

そして、何より実際に目標を達成すると自信にも

つながります。

 

 

 

自分に自信が持てると前向きにもなれます。

目標を達成できたので、今後仕事で多忙に

陥っても目標を達成できる自信があるので、

乗り越えていけると思います。

 

 

 

目標金額まで貯めることができた場合には、

更にお金を貯めることを継続していただき、

貯まったお金で運用に挑戦することもできます。

 

 

 

貯金だけに限らず、自分で目標を設定して達成することは、

資格取得などにも活用できますね。

 

 

 

無駄遣いをなくすためにも

貯金する目標、目的を設定してくださいね。

 

 

 

ネット購入を控える

 

インターネット上で販売されている物を

購入される際には多くの場合、

クレジットカード払いをされていると思います。

 

 

 

クレジットカードはポイントもつくので、

魅力はありますが、お金を支払っているという

感覚がありません。

ネット上での支払い画面に

カード番号を入力すればいいだけですので、

お財布からお金を出す感覚はないですね。

 

 

 

クレジットカードを使い、

お金を払っている感覚がないと

ついつい買いすぎてしまいます。

 

 

 

手帳などにクレジットカードの請求金額合計を

記載しても、お金を払う痛みがないと

ついつい余計に買い物をしてしまいます。

 

 

 

ですので、ネットでの買い物は便利ですが、

利用するのはほどほどにしてください。

また実店舗での買い物の際にクレジットカードを

使うのもほどほどにしてください。

 

 

 

財布からお金を出す痛みを感じないと

無駄遣いを減らすことにつながりません。

 

 

 

毎月クレジットカード払いをしている

携帯代などは除いて、

「今月はクレジットカードを使わない」という

目標を設定するのもいいかと思います。

 

 

 

目標を達成できると自信につながります。

もし達成できなくても来月も頑張ろうと

次の目標を立てることができます。

 

 

 

服などのようにお金のかかる誘惑はいっぱいあります。

多額の請求額に身を振り回されることのないように

流行品やネット販売、クレジットカードを

上手く活用して、自分に主導権を取ってくださいね。

 

 

 

意識を変えるだけでお金を貯める癖をつけることができます。

 

 

貯金だけに限らず、頑張って目標を達成しましょう!

 

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください