株式累積投資を利用して株主優待獲得!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

先日、ホットヨガの退会をしてきました・・・

このブログで、スポーツジムなどの入会金無料キャンペーン

にのっからないように気をつけましょう!と伝えておきながら、

恥ずかしいのですが、今年の春にホットヨガに入会しました。

冬になると指先にしもやけができるので、しもやけ改善のために

ホットヨガに行こうとしたのですが、ホットヨガをすると

しもやけが増えていきました。

季節は春でいつもはしもやけが治る時期なのに悪化しました。

ですので、ホットヨガを退会しようと思ったのですが、

「入会金無料キャンペーン中に入会した人は8月までは

退会できません」という規定がありました。

ですので、先日やっと大会できました。

 

 

 

無料キャンペーンの効果は恐るべしです。

ホットヨガについて調べると、大量に汗をかくので

大量に水分を摂らないと冷えを悪化させてしまう人も

いるようです。このようなケースは稀だそうです。

 

 

 

入会金無料キャンペーンには気を付けてくださいね!

 

 

株を買うと聞くと数万円以上のお金が必要と

思われるかもしれません。

ですが、少額から株を購入出来る方法があります

本日は、株式累積投資についてお話させていただきます。

 

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

株式累積投資とは

 

株式累積投資は名前が長いので、略して

「るいとう(累投)」とも言われます。

 

 

証券会社を通じて、毎月1万円以上、1000円単位で

選択した株の購入を行う仕組みです。

つまり、現物株の積立ができます。

 

 

 

株を購入する場合は数万円や場合によっては

数十万円の資金が必要です。

ちなみにUNIQLOを運営している

ファーストリテイリングの株を購入するには330万円近くの

資金が必要です。

 

 

 

このように沢山の資金がなくても

積立てることで株を購入することが出来ます。

 

 

 

もちろん、メリットもデメリットもあります。

 

 

 

株式累積投資のメリット、デメリット

 

メリット

 

・1万円以上の少額から株の購入ができる。

 

・毎月決まった日に株の購入を行うので、

株価が安いにも購入出来るので、購入取得価格を平均化

することが出来る(ドル・コスト平均法)

 

・特に知識がなくても株を購入できる。

株は株価が安いときを狙って購入するといいので、

取引を行うには、ある程度の知識があった方がいいですが、

積立て形式なので、専門的な知識はなくても大丈夫です。

もちろん、倒産しそうな銘柄の購入は避けてくださいね。

 

 

・保有株数に応じた配当金をもらえる。

ただし、配当金は再投資され、株の追加購入がされます。

 

 

・保有株数が単元株(1000株又は100株)に達すると

株主としての権利が行使できるので、株主優待をもらえる。

株主優待をもらうためには、単元株数になった後、

株を総合口座に移管する必要があります。

株を総合口座に移管することで株は皆さまの名義となります。

総合口座に移管前は、株は証券会社の名義です。

 

 

 

ドル・コスト法とは毎月定額を購入することで、

株価が安いときにも高いときにも購入できるので、

取得単価を抑える効果があることです。

 

 

 

具体的に見てみましょう。

株Aを毎月1万円ずつ株式累積投資制度で購入するとします。

 

 

1月:株価は1万円⇒  1株購入 (=1万円÷1万円/株=1株)

2月:株価は5000円⇒ 2株購入 (=1万円÷5000円/株=2株)

3月:株価は2万円⇒ 0.5株購入 (=1万円÷2万円/株=0.5株)

 

 

株価は5000円から2万円まで変動しましたが、

毎月一定額を購入することで、

取得単価は8571円

(=1万円×3か月/(1株+2株+0.5株))

に抑えることが出来ました。

 

 

 

日々価格が変動する投資商品は

安値がいつか、高値がいつかを判断するのが難しいです。

そのため、高値で購入してしまうこともあります。

しかし、ドル・コスト平均法では毎月購入することで

取得単価の平均化をすることが出来ます。

 

 

 

デメリット

 

・売買手数料や口座管理費用が必要

 

・株式累積投資制度の対象となる銘柄が限られている。

各証券会社が指定した銘柄でないと株式累積投資制度の

対象となりません。

 

 

口座管理費用は大和証券では年間で3240円必要です。

高いですね・・・

売買手数料は1.2%程です。

ただしネット証券だと売買手数料は1%以下です。

ちなみに現物の株を購入する際にも

手数料は発生します。ただし、手数料は

購入金額によって異なります。

 

 

 

株式累積投資の活用

 

株を一度に購入する程の資金がない場合で、

その銘柄が将来値上がりすると思う場合には、

株式累積投資を活用することで、少額ずつ積立てて

株価の高値づかみを避けることが出来ます。

 

 

 

例えば、株価1000円で売買単位が100株の場合、

通常では株を購入する際には10万円

(=1000円×100株)の資金が必要です。

 

 

株価は変動するので、いつ購入すればいいのかわからない、

または、毎月2万円なら用意できる場合には、

株式累積投資を活用することで、毎月2万円で5カ月かけて、

株の購入ができます。

株を購入する際に生じる、株価が下がったらどうしよう、

今が買い時なのか等の心理的なプレッシャーを避けることが出来ます。

 

 

 

また、購入した銘柄が失敗だったと判断された場合は、

積立を停止することで、株価低下による資金減少のリスクを

低減することができます。

 

 

 

もし、株式累積投資をされる場合には、

手数料の安い金融機関を活用してくださいね。

 

 

 

株に限らず、投資商品を利用することで

生じる可能性のある損失は自己責任になります。

 

 

 

リスクがあることを理解して投資商品と

付き合ってくださいね。

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください