ミニ株を活用して株主優待獲得!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

BS放送では、よく通信販売の放送をしているので、

見ることがあるのですが、話術がすごいですね。

そこまで欲しくなくても注文しようかなと思ってしまうことがあります。

 

 

 

例えば、「通常ですと手作りなので4万の価格ですが、

今回は機械で大量生産をしたので、3000円です!」

「今から30分以内にお電話いただくと1箱

無料でお付けいたします。」

「掃除機の付属品を1万8千円分お付けします。

で、販売価格は2万円です! 本体を2千円で

購入することが出来ます!」

などなどです。あまりにも話術が上手いので、

見ていて楽しいです。

 

 

 

さて、昨日のブログでは株式累積投資

(毎月一定額ずつ株の購入をして積立てる)について

お話しました。

株式累積投資と同様で

少額から株の購入ができる仕組みとして

ミニ株(単元未満株)があります。

本日は、ミニ株(単元未満株)についてお話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

ミニ株(単元未満株)とは

 

株を購入する際は単元株数(1000株や100株など)以上

出ないと購入できません。

しかし、ミニ株の場合は単元株未満の1株から購入することが出来ます。

 

例えば、1株1000円の株 (単元株数が100株)の株を

購入する場合には10万円 (=1000円×100株)の資金が必要です。

別途、手数料も必要です。

 

 

 

一方、ミニ株の場合は単元株に満たなくても株を

購入出来るので、1株1000円の株の場合は

1000円があれば購入できます。

ただし、手数料が必要です。

 

 

通常ならば、10万円ないと購入できなかった

株を1000円で1株だけ購入することが出来ます。

 

 

 

株を初めて購入される方や

一度に数万円も株に投入することに

抵抗のある方はミニ株は取り組みやすいかもしれません。

 

 

 

もちろん、ミニ株にもメリット、デメリット

があります。

 

 

 

ミニ株のメリット、デメリット

 

メリット

 

・少額の資金で株を購入出来る

 

・少額で株を購入できるので、銘柄を分散させることが出来る

 

・配当を受け取ることが出来る

 

・保有株数が単元株以上になった場合には

株主の権利が行使されるので株主優待を受けることが出来る。

 

 

 

デメリット

 

・売買のタイミングを自分で調整できない。

通常の株ですと購入の発注をするとその時の株価で

売買されます。

(購入価格を指定し、株価が購入価格になれば売買が

成立方法もあります)

ですが、ミニ株の場合は購入の発注をした場合、

当日の午前11時半までの注文だと

午後の取引開始12時半の株価で売買が成立します。

ですので、購入価格がいくらになるのか事前にはわかりません。

 

・自分で株購入の注文を出す必要がある。

株式累積投資では毎月一定額ずつ株を購入するので、

指定した日になれば自動的に株が購入されます。

一方、ミニ株は積み立てではないので、自分で都度

購入の手配をしなければいけません。

 

・取引できるチャンスは一日に1回

取引できるチャンスとは、購入の発注ができる回数です。

マネックス証券では一日に1回しか取引できません。

https://info.monex.co.jp/wankabu/index.html

 

 

一方、SBI証券は一日に2回取引ができます。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

 

 

証券会社により手数料やサービス内容が異なります。

また、呼び方も異なります。

カブドットコム証券では「プチ株」と呼ばれています。

http://kabu.com/

 

 

 

株式累積投資、ミニ株の使い分け

 

めんどくさがり屋の方、心的なプレッシャーを避けたい方

⇒株式累積投資が向いています。

 

 

 

本格的に株を購入する前に

少額の取引で勉強してみたい、又はマメな方

⇒ミニ株が向いています。

 

 

 

めんどくさがりの方は

自分で株購入の手続きを都度することが苦痛だと思います。

なので、自動的に株を購入してくれる株式累積投資の方が

向いています。

 

 

また、毎月決まった日に購入をするので、

購入のタイミングが間違っていないか・・・などの

プレッシャーを避けることが出来るので、投資する際に

ストレスを感じたくない方には向いています。

 

 

 

一方、今後株の購入予定のため、勉強をしたい方には

ミニ株は向いています。

実際の注文手続きを体験することが出来、

勉強になることが沢山あります。

また、自分でタイミングを見て購入をするので、

株購入時の価格変動によるプレッシャーに耐えれるか

などシュミレーションすることが出来ます。

 

 

 

どの証券会社を利用するか

 

ミニ株だけに限らず、通常の株の取引き時に

発生する手数料もですが、ネット証券の方が

手数料は比較的安いです。

 

 

 

ですので、ネット証券をお勧めします。

同じ作業をするのならば、負担する手数料が

安い方がお得です。

 

 

人気の証券会社は

SBI証券

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

 

 

楽天証券

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

 

カブドットコム証券

http://kabu.com/

 

 

証券会社を選ばれる際には、

手数料の安さも大切ですが、証券会社の口座に

お金を入金する操作が皆さまにとって面倒な方法ではないかも

考慮してくださいね。

 

 

例えば、一般の銀行の口座からネット経由で

証券会社の口座に入金させることが出来ますが、

皆さまがお持ちの銀行口座から手数料無料

証券会社の口座に入金できるのか調べてくださいね。

 

 

 

株は投資商品ですので、購入後に値下がりしてしまう

可能性は十分あります。

そのことも理解して株との付き合いを

考えてくださいね。

 

 

 

一度に沢山のお金をつぎ込むのは

避けてください。また、株価の変動で

日中の仕事に集中できない方は、株とは

距離を置きましょうね。

 

 

 

金利が高くて、景気の良かった頃は銀行にお金を預けていれば、

勝手にお金が増えていましたが、残念ながら今は金利が低すぎます。

ですので、お金をどう増やすか個人で考えて行動する必要があります。

 

 

 

このブログが皆さまにとってお金に関する事で

お役に立てればうれしいです(^^♪

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください