人生100年時代、どう明るく生きるか

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

いつもお読みいただいて、ありがとうございます!

暑い日が続きますが、体調には気を付けてくださいね。

 

台風5号の影響で大阪も豪雨となりましたが、

皆さま大丈夫でしたでしょうか?

 

 

 

さて先日、知り合いが持っているオラクルカード

(タロットカードのような物で

カードには絵とメッセージがかかれているものです)

を貯めさせてもらいました。

その時は、自分が持っている才能は何か?

という問いに対してカードを引きました。

出てきたメッセージは「自由」でした。

自由も才能の一つらしいです(^^♪

どのカードを選ぶかは潜在意識が判断しているようです。

オラクルカードが面白かったので、

自分でもできるようにカードを購入しようかと考えています。

 

 

 

スピリチャルが好きな方には

オラクルカードは面白いかもしれません。

実は私はスピリチャルが大好きです。

あくまでも宗教ではないので、安心してブログを見てくださいね!!

 

 

 

さて、現在は人生100年時代と言われています。

寿命も長くなり、女性では90歳近くまで

男性でも85歳近くまで生きる時代です。

長いですね・・・

人生100年時代に突入した今こそ、

個人個人がお金の事について考える必要があります。

本日は将来のお金の事について真剣に考えることの大切さ

についてお話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

人生100年時代でお金が重要となるわけ

 

多くの会社では定年は60歳です。

その後は同じ会社で再雇用として勤務できる会社もありますが、

給料は下がります。

平均寿命は、男性は85歳、女性は90歳なので、

仮に65歳まで働いたとしてもその後、

20年から25年は老後生活があります。

 

 

 

20年というと生まれたばかりの子供が

成人するまでの期間と同じですね。

 

 

 

昔は平均寿命も今ほど、長くなかったので、

老後時代は10年から20年でした。

また、銀行の金利も高かったので、

年金と切り崩した退職金で十分で生活できました。

 

 

 

ですが、今は昔と異なり老後時代は20年以上、

金利も低いので、退職金を預けても利息はほぼゼロ

年金の受給開始年齢も上昇しているので、

どうしてもお金の不安が生じますね。

不安になるだけで何も行動しないと変わりません。

今からお金の問題に取り組んで、不安を解消しましょう。

 

 

 

現状を把握する

 

皆さまが貯蓄能力をお持ちなのか、

ついついお金を使ってしまうのか、

状況を把握してください。

 

 

貯蓄体質の方は、継続して貯蓄を

続けて行ってください。

預金だけではなく、iDeCoや積立NISA

(積立NISAは来年度より開始する制度です)なども

活用して資産運用をされるとお金が増えるスピードが

アップします。

 

 

 

お金をついつい使ってしまう方は、

体質を改善しましょう!

行動を変えれば貯蓄体質になれます!!

お給料から天引きで貯蓄する、

iDeCoや積立NISAを利用してお金を使う前に貯蓄する、

毎月引き出すお金を定額にする、

限定品というセールス文句は無視する、

行列を見ても無視する、

レジに行く前にその商品を買って、何の利益があるのか

冷静に考える、

バーゲンに行くときには必要な物だけを見る、

(そのために、あえて長時間歩くとしんどくなるような

ハイヒールを履いてバーゲンに行き、脚が疲れてくれば

帰宅する⇒バーゲンを途中で諦めることが出来ますね♪)

 

 

 

貯蓄体質になりたいけれども

なれないという場合には、「お問い合わせ」

から連絡ください。

厳しく(冗談です(笑)),

優しくアドバイスさせていただきます!

 

 

 

悲観的にならない

 

今手持ちはこれだけしかない、

会社には退職金制度がない・・・など

老後のお金に不安を感じられるかもしれません。

 

 

 

一番お伝えしたいことは、悲観しないでください

暗いことを考えると、気分は暗くなる一方です。

人生一度きりなので、暗い気分で過ごすよりも

明るい気分で過ごした方が、いいですよね。

それに、将来はどのようになるかわかりません。

なので、将来の事を予想して悲観的になっても

意味はありません。

悲観的になることよりも、楽しくなることにエネルギーを

向けましょう!

 

 

 

明るい気分でいると周りの人も明るい人が多くなり、

嫌な気分になることは少なくなると思います。

 

 

 

定年後はどうするか

 

定年を迎えられる前に必ずしていただきたいことは、

住宅ローンの完済です。

定年後で収入が少ない中、住宅ローンを払い続けるのは

負担が大きいです。

ですので、60歳までには住宅ローンを完済しましょう。

 

 

 

定年後も収入を得られるようにする。

会社に残って勤務することや、会社には残らずに

別の道で働くと収入を得られます。

 

 

 

また、定年前後に事業を起こされる方もいます。

手段はいろいろありますが、定年後も収入を得る

手段を持つことが必要になってきます。

 

 

 

定期的な収入を得ることを目的として、

年齢を重ねた方には毎月配当型の投資信託が人気です。

投資信託の保有量によりますが、毎月数万円の

配当がもらえるものもある様です。

 

 

 

20~50代の方には毎月分配金が出る投資信託は

お勧めしませんが、年金の足しにする場合には

そのような商品を利用してもいいですね♪

 

 

 

毎日仕事が頑張っておられて、定年後の

収入を得る方法について考える余裕もないかもしれません。

ですが、今すぐに答えを出さなくてもいいので、

ゆっくり考えられたらいいと思います。

私は何も専門性がないと思われるかもしれませんが、

普通にできる事でも周りの方からすれば、

すごい!と思われることはあるはずです。

 

 

 

皆さまは素晴らしい能力をお持ちだと思います。

お金も含めて将来の事は明るく考えませんか?

 

 

この記事が皆さまのお金に関するお役に立てればうれしいです。

 

 

 

こんなことを書いてほしい等、ご要望がありましたら、

「お問い合わせ」からご連絡くださいね♪

私は保険や金融商品の販売をしていないので、

売り込みされるかも・・・と思われなくても大丈夫ですよ(^^)

 

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

いつもお読みいただいて、本当にありがとうございます(^^♪

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください