資産運用をする際に絶対にしていただきたいこと!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

夏休み中の方は、ゆっくりお休みされてますでしょうか?

 

 

さて、複数の資産運用商品の組み合わせの

事をポートフォリオと言います。

例えば、株と債券などのように資産運用商品を

1つに絞らずに、複数に分けることで

リスクを軽減できます。

iDeCoや来年から始まる積立NISAで

投資信託の積立をされる場合に、

どのように資産を分散させようか、

どの商品を選択しようかと悩まれると思います。

本日はポートフォリオを自分で作成できるサイト

についてお話させていただきます。

 

 

本日もよろしくお願いします。

 

 

本日の記事の中で、複数の画像を添付しております。

見えにくいかもしれませんが、私の持っているPCスキルが低いため

ご了承くださいませ。

 

これまでの記事でも見え辛い画像があったかもしれませんが、

失礼しました。

 

 

今回は画像がPDFとして別画面で表示するように設定しました。

よろしくお願いします(^^)

 

 

 

ポートフォリオの重要性

 

ポートフォリオを組むということは、

どの分野にどれくらい積立てるのかを決めることです。

極力安全に資産運用したい方は元本が保証されている

定期預金の比率を大きくし、株等の配分をごくわずかにすればいいです。

攻め又は守りのどちらのタイプで資産運用を

されるのかによって、ポートフォリオは異なってきます。

 

 

 

つまり、ポートフォリオはその人の個性によって、

人それぞれ異なります。

 

 

 

ポートフォリオの組み方により、

期待されるリターンが異なります。

攻めのタイプのポートフォリオの場合は、

変動リスクは大きいですが、リターンは大きいです。

 

 

一方、守りのタイプのポートフォリオでは

変動リスクは少ない代わりにリターンは少ないです。

 

 

 

期待されるリターンが異なるということは、

将来の積立額が異なります。

 

 

 

ポートフォリオの組み方が適切でないと、

皆さまが望んだリターンや、リスクの程度と

異なった資産運用となってしまいます

そのため、資産運用を行う前には

しっかりとポートフォリオを作成することが大切です。

 

 

 

ポートフォリオの作成

 

ポートフォリオの作成法として、以下の2点があります。

 

お金の専門家に相談する

 

AIやロボアドバイザーに診断してもらう

 

 

 

私たちFPのようなお金の専門家に相談すると

皆さまに合ったポートフォリオを一緒に考えることが出来ます。

わざわざ、相談するも気が引ける・・・という方は

AIやロボアドバイザーに診断をしてもらいましょう。

複数のロボアドバイザーに診断をしてもらい、

いくつかの結果を見て、皆さまが判断されると

偏った診断結果とはなりません。

 

 

 

5月27日付けの記事「ロボットアドバイザーでポートフォリオを作成

の中でもロボアドバイザーでポートフォリオ作成について

お伝えしました。

 

 

 

今回はモーニングスター株式会社のサイトで

目標金額達成のために必要な利回りのポートフォリオ

作成をしてくれるツールがあるので、ご紹介します。

http://www.froma.com/detail/clc_2969635001/RQ48725859/?vos=oubokan0009

 

 

 

 

 

 

目標金額達成のために必要な利回りのポートフォリオ作成ツールの活用法

 

例えば条件Aでは以下のように設定したとします。

最初にまとめて投資できる金額:0円

毎月の積立額:2万円

積立年月:30年

目標金額:1000万円

(毎月2万円を30年間利回り0%で積立てると

720万円なので、利回り0%の条件と比べると

280万円多い金額です。)

この目標を達成するための利回りは・・・

2.1%/安定運用タイプと診断されました。

 

 

 

 

利回りはわかっても、どのように資産配分を決めればいいのか

分かりませんね。

 

ちゃんと続きがあります。

画面の下の方に、目標とする利回りを達成できるお勧めの

ポートフォリオ案を示してくれています。

どの分野にどの程度の割合で積立てをすればいいのか

示してくれています。

つまり、ポートフォリオを作成してくれます。

 

 

 

ポートフォリオはわかったけど、

次にどの投資信託を選択すればいいのかわからないってなりますね。

 

 

ご安心ください。

画面下部にあるSTEP2 ポートフォリオを組み立てる

をクリックしてください。

 

 

 

各ポートフォリオでお勧めの投資信託を表示してくれます。

この投資信託のリストは

リターンの多い順、又は信託報酬(投資信託を保有中に必要な手数料)

の低い順に並べ替えることが出来ます。

 

 

 

積立を長期間される際には信託報酬の

低い商品を選ばれることをお勧めします。

 

 

先ほどの条件では安定運用タイプでしたが、

目標金額を多めの2800万円に設定すると

目標達成のために必要な利回りは7.7%/

積極運用タイプと診断されました。

積極運用タイプでは

株式の比率が多くなっています。

 

 

 

ポートフォリオを作成してくれて、

それに見合った投資信託を教えてくれるので、

便利なツールです。

このツールは会員登録をしなくても

無料で使用できるので、積立商品に

悩まれている場合はぜひご利用くださいね。

 

 

 

このツールの唯一のデメリットは

積立額と積立期間に応じた目標金額をあまりにも

高く設定し、利回りが8%以上必要となる場合には

ポートフォリオを作成してくれません。

 

 

 

モーニングスター社のサイトは、投資信託の商品案内のコーナーも

あるので、参考にしてくださいね。

https://www.morningstar.co.jp/

 

 

 

もちろん、FPなどのお金の専門家に相談して

ポートフォリオを決める手段もありますよ♪

なんとなく、相談しづらいって気持ちもわかります()

 

 

人でもネットでも便利な手段は活用しましょうね。

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください