投資商品のポイントは時間を投資先を分散するだけ

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

もう8月も中旬ですね。

今年は残り4カ月半と気付いて、

ちょっと焦りました。

時が過ぎるのが早いです!

子供の頃は、ここまでと気が過ぎるのを

早く感じたことがありませんでした。

年ですね・・・(笑)

テレビか何かで得た情報ですが、

子供の頃は、初めての体験などで

いろんな発見があるので、

時が早く過ぎるという感覚がないようです。

一方、大人は毎日同じような生活を繰り返しているため、

気が付けば時が過ぎている・・・という感じ方になるそうです。

仕事で一日中集中していれば、一日はあっという間に

終わりますね。

 

 

 

さて、先日は運用資産のポートフォリオ作成についてお話しました。

ポートフォリオ作成ツール

https://www.morningstar.co.jp/FundBeginner/portfolio_return1.html

の入力項目で「最初にまとめて投入できる金額は?」

というものがありました。

投資信託を購入するためにまとめて投入できるお金があっても

一度に商品を購入するのは避けていただきたいです。

 

 

そこで本日は投資信託を一括で購入しない必要性

についてお話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

なぜ、投資信託の一括購入はだめなのか?

 

先日のブログでも、まずは100万円貯めましょう、

100万円貯まったら、その分を投資に回して

お金が増えるペースを上げましょうとお伝えしました。

もし100万円、貯金できたとしても

その100万円で投資信託などの投資商品を

一括で購入することは避けてください!!

 

 

 

投資をする際には分散させることで、

リスクの軽減を図ることができます。

 

 

では何を分散させるのか?

時間

投資先

です。

 

 

投資先の分散は昨日のブログで

ポートフォリオを作成する事をお伝えしました。

国内株式、国内債券、海外株式、海外債券などに

資産を分散させると、どれかの資産が減少してしまっても

分野が補ってくれるので、資産減少のリスクを抑えることが出来ます。

 

 

 

投資をする際には時間の分散も必要です。

投資信託の積立の場合ですと、

毎月一定額を積み立てるので、

毎月の購入時の投資信託の基準価額が異なります。

つまり、運用商品を高値で購入することもあれば、

安値で購入することもあるので、高値掴みをすることが

なくなります。

投資の基本は商品の価格が安いときに買って、

値段が高いときに売って、利益を得ることです。

ですので、高値掴みをしてしまうと、安値で売ることになり、

損をしてしまいますね。

 

 

 

手元に余裕資金が100万円あるので、

一括で投資信託を購入した場合、

その時の基準価額が安く、今後価額が上昇していくのなら

問題ありません。

ですが、長期間で運用を行う場合は、将来の価格変動は

予想がつきません。

今が安値か高値かも判断が難しいです。

 

 

 

投資信託を一括で購入すると、

時間の分散ができないため、

資産価値低下のリスクを抑えることが出来ません。

 

 

 

余裕資金が100万円ある場合には

 

100万円は例えの金額ですので、

参考金額としてくださいね(^^)

100万円の余裕資金を元に投資信託の積立を行います。

一括で購入するのではなく、複数回に分けて投資信託を

購入します。

つまり、積立を行います。

100万円の場合ですと25回 (2年と1か月)

に分けて積立を行う場合には1回 (月)当たりの

積立額は4万円 (100万円÷25回)になります。

 

 

 

25回は例ですので、毎月2万円の積立を

50回(100万円÷2万円)行っても大丈夫です。

 

 

 

購入時期をずらすことで、投資信託の

取得価額を抑えることが出来ます。

 

 

 

積立をしている間も貯金を続ける必要があります。

毎月のお給料の中から、

投資信託の積み立て分を別に用意できる場合には

毎月の投資信託の積立額 + 先ほどの2万円又は4万円

(100万円を複数回に分けて積立を行う際の毎月の積立額)

で、積立スピードも上がります。

ただし、この場合は100万円がなくなる時期には積立金額を

2万円又は4万円分減らす手続きが必要です。

 

 

 

なお、投資信託の積立額の変更はネット上で

簡単に行えます。

 

 

 

投資信託の基準価額は今が安値と

判断できれば、まとまったお金があれば

一括で購入されてもいいですが、

プロでないと安値かどうかの判断は難しいです。

 

 

 

投資商品を購入される際には、

時間と投資先の分散をすることを忘れないでくださいね。

 

 

 

金融商品は説明文が難しくてわかりにくい

箇所もあると思います。

分かりにくい箇所等ありましたら、ご相談くださいね♪

 

 

ブログで知りたいネタ等ございましたら、

ご連絡くださいね!

ブログの記事にします♪

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください