失敗しない買い物の仕方

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

急ですが、皆さま何もやる気が起きないときは

ありませんか?

何もする気がなくて、ただぼーっとしている・・・

なんて時はありませんか?

そのような時は、頭では何かをしようと思っていても

心がブレーキをかけているそうです。

 

 

 

では皆さまが過去に何かをすれば気分が

良くなったことがあるとおもいますが、

その何かは何ですか?

散歩ですか? 買い物ですか?

カフェでのんびり過ごすことですか??

 

 

どうしても何もやる気が起きない時は、

過去に自分の気分が軽くなった時にした

行動(散歩や買い物などなど)をすれば、

何もする気がなくても気持ちを軽くすることが出来るそうです。

 

 

 

普段、忙しいと心もたまには

休養が必要なのかもしれませんね☆

 

 

 

気持ちが軽くなる行動の一つとして

買い物が挙がるかもしれません。

買い物を楽しめるといいですが、

後から後悔はしたくないですね。

本日は、後悔をしない買い物方法について

お話いたします。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

買い物で後悔してしまう訳

 

買い物をしている時は気持ちが高揚していて

楽しいですね。

ですが、買い物後にこれ、買うんじゃなかった・・・と

後悔されたことはないでしょうか?

 

 

 

買い物で後悔をしてしまう原因は、

購入するという選択を誤ってしまうからです。

購入する必要のない物に対して、

購入するという選択をしてしまうからです。

 

 

 

間違った選択をしてしまうのは、皆様の

せいではないので気にしないでくださいね!!

誰でもそのような選択をしてしまうことが、

行動経済学で証明されています。

行動経済学とは、心理学と経済学を融合させた

学問です。

 

 

 

なぜ、必要でないものを購入する選択をするのか?

 

必要でない物を購入してしまう原因は、下の通りです。

 

・じっくり考えずに無意識で判断してしまう

 

・心のダメージが小さい選択をしてしまう

 

・都合のいい情報だけを受け取る

 

 

 

一つづつ、詳しく見ていきましょう。

 

 

・じっくり考えずに無意識で判断してしまう

じっくりと物事を考え、判断するには頭を使います。

頭を使うということは、疲労も生じます。

そのため、私たちは無意識のうちにこのような精神的、

肉体的負担のある思考をして判断するよりも

負担の少ない方法で物事を判断しようとします。

このように思考を節約して、簡単な方法で

考えることで考えることを節約してしまいます。

そのため、そのものが本当に必要な物かどうか

正しい判断が出来なくなってしまいます。

 

 

 

・心のダメージが小さい選択をしてしまう

 

人は何か決断をする際にプレッシャーを感じます。

失敗したらどうしよう、後悔したらどうしよう・・・などなどの

感情が巡ります。

このようなプレッシャーを避けるために、できるだけ

楽な選択、つまり心理的負担の少ない選択をしてしまいます。

 

 

 

楽な選択をすると後悔したくないから、とりあえず

購入するという判断をしてしまいます。

欲しいと思った物を後で買おうと思っていて、

後日お店を除くと売り切れていた・・・・なんてことがあると

ショックですね。

あーあの時、買っとけばよかった・・・という後悔の気持ちが

生じます。

この後悔を避けるために、とりあえず購入するという

楽な選択をしてしまいます。

欲しいという欲望のままに購入するので、

決断にプレッシャーはかからないですね。

 

 

 

・都合のいい情報だけを受け取る

 

洋服や化粧品が皆さまに似合うかわからないので、

購入を悩まれている際に

お店の方に似合いますよ!と言ってもらえると

よし!買おう!って決断されたことはないでしょうか?

 

 

 

そのような時、皆さまはご自分に似合うといういい情報

だけを受け取って、購入の判断をされています。

 

 

 

購入して、実際に服を着るとなんだか似合ってないと

思われたことがあるかもしれません。

お店では試着をしても照明が明るいので、

綺麗に見えます。

自宅の照明はお店程明るくないので、

お店で着た時と異なる印象になってしまいます。

 

 

 

似合っていると言ってもらえると嬉しいですが、

冷静になって頂き、セールストークだと

割り切ってください。

 

 

 

買い物で後悔しないためには

 

欲しい物を予めリストアップし、それ以外は購入しない。

買い物前に手持ちの服を見直し、持っている服と同じ

色、デザインの服は購入しない。

欲しい物があれば、すぐに購入しないで一晩考える。

一晩経つとやっぱり要らないと思う物もあります。

また、1週間経過するとやっぱり要らないと判断する

割合は多くなります。

 

 

 

逆に1週間経過しても欲しいと思うものは、

本当に必要な物なので、購入しても後悔しない確率が高いと言えますね。

 

 

 

最近はショーウィンドウでは、秋物が並びだしています。

そろそろ、秋物の買い物をされるかもしれませんが、

後悔のない買い物をしてくださいね。

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください