消費税10%前にしておくこと!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

最近は、朝晩涼しくなり、

空気も乾いており、だいぶ秋を感じるようになりましたね。

夏が苦手な私には、嬉しい限りです!!

朝晩冷えるので、体調には気を付けてくださいませ。

 

 

 

さて、現在の日本の消費税は8%ですが、

いずれは10%になります。

当初は今年2017年の4月から消費税が10%になる予定でしたが、

延期となり、2019年10月から消費税が10%となる

予定です。

 

 

 

消費税が上がると、出費も増えるので

貯金額の増えるペースが落ちてしまうかもしれませんね。

消費税率の変更まではあと2年程ありますね。

 

 

 

本日は、消費税増税前にしておくべきことについてお話いたします。

本日も、よろしくお願いします。

 

 

 

消費税増税に向けて計画的に行動する

 

消費税増税前には、様々な商品で駆け込み需要が増えます。

日用品や食料、家や大型家電など様々です。

消費税増税前は、皆さま慌てて購入されるので、

販売側も強気になるところがあるかもしれません。

購入者が多いと、販売側は価格設定を高くできます。

値段が高くてもお客さんは購入してくれるからです。

ですので、増税前にはお店では普段程の値下げを

しなくなるかもしれません。

(特に日用品や食料など・・・)

 

 

 

消費税増税まであと2年はありますが、

必要な物は時間的余裕を持って購入しましょう。

 

 

 

洗剤などの日用品は買い置きができますが、

一度に大量購入しても置き場に困りますね。

それに一時的に出費が増えてしまいます。

計画的に商品の購入をしていくことが

賢明ですね(^^)

 

 

 

2014年に消費税が5%から8%に上がった際に、

住宅を増税前に購入される方も多かったようです。

住宅は大きな買い物ですので、増税による負担額は

大きいですね。

増税前に家をどうしても購入したい方が多かったので、

販売される方は強気で価格設定をされており、

増税後に購入した方が最終的には得という情報もありました。

 

 

 

消費税のかからない物

 

全ての物に消費税がかかるわけではありません。

消費税のかからない取引もあります。

消費税がかからない物は以下に該当する取引とされています。

 

 

土地の譲渡、貸付

⇒土地は使っても価値が減るものではないので、

消費という概念には該当しないため、消費税は非課税となっています。

 

 

株などの有価証券の譲渡

⇒株を購入する際には、証券会社が設定している

手数料を支払う必要がありますが、消費税ではありません。

 

 

商品券、切手、印紙などの譲渡

⇒1000円分の商品券は1000円で購入できるので、

消費税はかかっていません。

ブログで何度もお伝えしていますが、金券ショップでは

商品券を1000円よりも安く購入できますよ♪

 

 

金銭の貸付

⇒住宅ローンとて銀行からお金を借りてもその金額に対して消費税はかかりませんね。

貸出利率に応じた利息を支払う必要がありますが(悲)・・・

 

 

行政手数料

⇒市役所などで住民票を発行してもらう際の手数料などが該当します

 

 

住宅の家賃

⇒家賃は消費税がかからないので、ご安心ください!

 

 

 

 

消費税増税前に貯蓄力を上げる

 

消費税が上がると出費が増えるので、

今までよりも貯蓄額が増えるペースが

遅くなるかもしれません。

 

 

そのため、消費税増税前の2年間で

貯蓄能力を向上させましょう!

そのためには、2年後消費税増税前までに

いくら貯めたいのか設定してください。

 

例えば、2年で100万円貯めると

設定されたら、それを細分化していきましょう。

いきなり100万円ためると考えると

なかなか実行できないかもしれません。

ですが、100万円を2年で貯めるという大きな目標を

達成するために小さな目標を設定し、

それを一つ一つクリアしていけば、

大きな目標は達成できます。

 

 

 

先ほどの2年で100万円を貯めるケースでは

1年で50万円を貯め、それを2年間継続できれば、

目標達成できますね。

1年で50万円をためるには1か月で4万円強を

貯めれば達成できます。

 

 

1か月4万円をためるにはどうすればいいのか

考えて、行動に移すと大きな目標の達成につながります。

1か月4万円をためるという小さな目標を

クリアしていけば、自信につながります。

自分はできるという自信を持つことは、

貯金だけに限らず大切なことです!

 

 

先ほどのお話を流れ図で示すと・・・

 

大きな目標を設定する

(2年間で100万円貯金する)

大きな目標を達成するための小さな目標を設定する

(1年間で50万円貯金する)

上の小さな目標を達成するための

更に小さな目標を設定する

(毎月4万円強貯金する)

先ほど設定した「更に小さな目標」を

実現するにはどうすればいいのか考え、行動に移す

 

 

 

結果だけをみると何をどうすればいいのか

分からなくなり、行動に移せないまま夢で終わるという

事があるかもしれません。

せっかく目標を設定されるので、ぜひとも達成したいですよね。

 

 

 

小さなことでもコツコツと続けていると

大きな目標を達成できると信じています。

 

 

 

貯金の場合でしたら、500円玉貯金をする

または、お菓子を買う際は定価で販売されているコンビニを

避けて、値引き販売をしているお店で購入するなど

小さな行動はいくらでもあります。

 

 

 

貯蓄能力が身につけば、生涯役に立つ力になります。

貯蓄方法など、困ったことがあればご相談くださいませ。

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日は、お仕事はお休みでしょうか?

ゆっくり休んで平日の疲れをとってくださいね♪

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください