投資信託の選択に困っている方は積立てNISAを活用!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

最近、朝晩は肌寒いので秋のようですね。

今年は秋が来るのが早い印象です。

洋服屋さんではもう秋物が展示されていますね。

季節が変わると洋服を買い足されるかと思いますが、

来年も着れるデザインの服を買われると

来年も着用できるので、節約になります!

今年しか着れないようなデザインの服を

買われても今年しか着れないので、

勿体ないと感じます(^^)

 

 

 

さて、来年2018年の1月より積立てNISAが始まりますね。

本日は、積立てNISAについてお話いたします。

 

 

本日も、よろしくお願いします。

 

 

 

積立てNISAとは

 

以前のブログのおさらいになりますが、

積立てNISAの特徴をお伝えしますね。

 

・毎年、40万円までの投資信託の積立分に関しては

その配当や売却益が非課税

 

 

NISA 積立てNISA
利用対象年齢 20歳以上
対象商品 株、投資信託、※上場投資信託(ETF)など 投資信託、上場投資信託(ETF)

(毎月分配型の商品は除く)

年間の投資上限額 120万円 40万円
非課税期間 最長5年間 最長20年間
投資可能期間 2023年まで 2018年~2037年

 

一番大きな違いは、積立てNISAでは株の売買ができないこと、

投資上限額 (40万円と120万円)、非課税期間 (5年と20年)です。

なお、NISAと積立てNISAの併用はできないので

どちらかを選択しなければいけません。

 

 

NISA口座を開設したけれども全く

活用していない方は積立てNISAを検討されてはどうでしょうか?

 

 

 

積立てNISAの対象商品

 

金融庁が規定している基準には以下の項目があります。

・買い付け時の手数料が無料(ノーロード)

・信託報酬が規定値以下

 

 

信託報酬とは、投資信託を保有中にかかる費用です。

金融庁は信託報酬が高い商品は積立てNISAの対象外と

しています。

 

 

その他にも投資信託の純資産が50億円以上などの

基準もありますが、私たちに直接影響のある項目は

手数料ですね♪

 

 

 

金融庁の設定した基準は以上の通りですが、

各証券会社から、投資対象の商品名の案内はまだ出ておりません。

対象となる投資信託は100本になるだろうと

言われています。

当初は50本程だったようですが、

投資運用会社が手数料の引き下げを行ったため、

対象となる商品数が増えました。

 

 

商品数が100本以上というと多いように

感じるので選択するのが大変と思われるかもしれません。

国内株式や海外株式、債券など投資対象が複数の分野に

分かれているので、一つ一つの投資先では商品数がもっと

少なくなります。

 

 

 

人は、選択肢が多い中から選択を行うことに

ストレスを感じます。

ですので、対象商品数が限定されていることは、

商品を選ぶ際には大きなメリットになります。

 

 

 

なお、選択の際に最もストレスを感じないのは

選択肢が3つの場合だそうです。

 

 

 

長期的にお金を増やすことを目的とするために

手数料の安さ等の基準を満たしたものが、

積立てNISAの対象となれるので、

利用者にとってはいい商品のなかから、

選択をすればいいので、後から手数料が高い・・・

などの後悔をされることはあまりないのではないかと

思います。

 

 

 

積立てNISAの活用

 

個人型確定拠出年金(毎月一定額の積立を行い、その積立額は

所得税がかからない制度です。積立金は60歳になるまでは

引き出すことが出来ません)と積立てNISAを併用することはできます。

 

 

二つを併用するとなるとお金も準備しないといけませんが・・・(悲)

積立てNISAは個人型確定拠出年金と異なり、

お金を引き出すのはいつでもできます。

 

 

 

個人型確定拠出年金の60歳まではお金を引き出せない事は、

お金を60歳以降まで残しておけるというメリットもありますが、

万が一必要になったとしてもお金を引き出せないというデメリットでもあります。

 

 

 

一方、積立てNISAはいつでもお金を引き出せるので、

万が一必要な時には活用できるメリットがありますが、

当初の目的を果たすためにお金を残しておける

確証がないデメリットもあります。

 

 

 

預貯金だけに留まらずに

金融商品を利用して老後資金などの準備を各自が

行う必要のある時代になりました。

自分の望む人生を歩むためには

自分で行動しないといけませんね。

 

 

 

特にお金は生活に必要な物ですので、

お金の事は真剣に考えないといけない時代ですね。

昔のように預金金利が数%などの時代では、

預貯金していればお金が増えたので資産運用に関して

積極的に動かなくても十分お金は増えたみたいですが、

今は預貯金ではお金が増えないので、

自分でお金を増やす努力が必要になりますね。

 

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

朝晩は冷えるので、体調には気を付けてくださいね。

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください