物価値上がりの今こそ、投資信託がお勧め!

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内久美子です。

 

 

 

先日、占いをなぜ信じるのか・・・という記事を書きましたが、

占いってどんなものなんだろうと思い、人が多く並んでいた占い屋さんで

占いをしてもらいました。

結果は、血液が健康ではないので、毎日水を2L飲むように、

脂っこい食事、砂糖は避けるようにと言われました・・・

仕事運はどうですか?と聞いたのですが、

看護師のような専門的な資格を持ってないのなら、

まんべんなく仕事をしないとだめとのことでした。

う・・・ん(??) という感想です。

水は良く飲むようにとはテレビの健康番組でも言われていますが、

まさか占いで言われるとは思ってもいませんでした・・・(*_*)

 

 

 

さて、個人型確定拠出年金や積立てNISAなど、

個人で資産運用を行う動きが活発になっていますね。

本日は、基本に戻って、なぜ資産運用が必要なのかお話いたします。

 

 

本日も、よろしくお願いします。

 

 

 

政府が目指している物価上昇とは

 

政府はデフレ(物価下落)からの脱却を目指しており、

物価の2%上昇を目指しています。

物価が上がると・・・

 

 

⇒物を製造している会社は収益が増えますね

 

 

⇒企業の収益が増えると、従業員の給料を増やすことが出来ますね。

 

 

⇒従業員の給料が増えると、使えるお金が増えるので

物を購入したり、レジャーなどで今までよりもお金を使います。

 

 

⇒多くの人がお金の使う額が増えると

企業の収益が増えていきます。(景気回復)

 

 

 

話を元に戻しますと、今後は物価が上昇する可能性が高いです。

 

 

では物価が上昇するとどうなるでしょうか?

 

 

今は100円で販売されているお菓子が、

物価上昇により販売価格は102円になったとします。

すると物価上昇前は1000円で10個 (1000円÷100円)購入

出来ていましたが、物価が上昇すると1000円で9個しか

(1000円÷102円)できません。

同じ1000円でも購入出来る商品の数に違いが生じます。

つまり、物価上昇により1000円の価値が以前と同様ではなくなります。

物価上昇前の1000円物価上昇後では1020円と同じ価値になります。

100円の商品を10個購入するには1000円必要で、

物価上昇後の102円の商品を10個購入するには1020円必要だからです。

 

 

 

このように物価が上昇すると今の紙幣価値は下がります。

今100万円で購入できるものが、数年後には100万円+αの

金額でないと購入できなくなるかもしれません。

 

 

 

逆に物価が下落するデフレの時には、先ほどと逆の事が起こります。

つまり、100円で販売されていたものがデフレにより

販売価格が98円になったとします。

するとデフレ前には100円の商品を10個購入するには、

1000円 (100円×10個)必要でしたが、

デフレ後は同じ商品(販売価格98円)を10個購入するには

980円 (98円×10個)必要です。

デフレにより、同じ商品を購入するのに必要な金額は

減るのでお金の価値は上がります。

 

 

 

インフレ(物価上昇)時の対策

 

インフレ時に資産価値を減らさないようにするための対策は、

お金を物に交換することです。

物に交換し、お金が必要な時にその物を売却すると

その時の物価で販売価格が決まるので、

より多くのお金を手にできる可能性があります。

 

 

 

例えば、お金をゴールドに交換して保有するなどです。

ゴールドの価格は日々変動します。

ゴールドを100万円分、購入し

数年後にそのゴールドを売却した際に売却益が

120万円(例えの金額です!)だと、

当初の100万円がそのまま戻ってきて、更に

20万円も利益がありますね。

 

 

 

先ほどのゴールドを購入したお金を

銀行の定期預金に預けたままにしていると

100万円が120万円(例えの金額です!)になるには、

かなり高い金利(物価上昇幅よりも高い金利)で

長期間保有をしないといけません。

 

 

 

また、インフレしそうだという認識が強まると

資産をゴールドに置き換えようとする方が増えるので、

ゴールドの価格の上昇します。

ゴールドの価格が上昇すると売却時に

得られる利益も増えますね♪

 

 

 

先ほどはお金をゴールドに置き換えて

保有するという例でしたが、他にも

株式に交換するというケースもあります。

 

 

 

株式の場合、最悪のケースでは株式発行会社が倒産した際には、

その株式の価値はなくなってしまうという危険があります。

個別の株式に投資を行うには、危険が伴います。

また、個別株を購入するためには数万円や数十万円の資金が

必要になるので、一度に沢山のお金を用意しなければいけません。

 

 

 

そこで、登場するのが本ブログでも何度も登場していますが、

投資信託です。

投資信託だと毎月数千円や100円から積み立てをできます。

専門家が、値上がりしそうな分野に投資をしてくれるので、

私たちはただお金を毎月出すだけでお金を増やしてくれます。

毎月積立金が引き落とされるので、

気が付けばお金が増えているという感覚を味わえると思います。

 

 

 

注意)

リーマンショックのような世界的な不況が来ると

株式などの資産価値が減るので、積立て資産の価値は

積立てた金額よりもマイナスとなってしまうこともあります。

投資商品なので、積立てた金額よりも資産価値が減ってしまう

危険はあります。

 

 

 

 

インフレの対策として効果のない物

 

インフレ対策として、銀行の定期預金はあまり効果がありません。

現在はゼロ金利で、利率は高くても0.1%です。

だいたいの定期預金は0.002%などです。

 

 

 

政府は物価上昇2%を目標としているので、

低拠金の利率は物価上昇の2%よりも高くないと

預けた資産の価値は減ってしまいます。

 

 

 

銀行の定期預金は目標としている物価上昇幅よりも

低いので、インフレの対策としてはあまり効果がありません。

 

 

 

日本では、資産は銀行に預けているという方が

多いようです。

資産の運用をされている方はごく一部です。

最近は個人型確定拠出年金やNISAなどの登場で

資産運用をする方も増えているようですが・・・

 

 

資産運用をされたことのない方は

投資商品を購入することに対して、

怖いという印象を持たれると思います。

実際に私も始める前には、損したらどうしよう、

怖いという印象をいだいていました。

 

 

 

皆さまが、将来望んだ人生を送られるには

色々とお金が必要になると思います。

そのお金を効率良く増やしてくれるのが、

投資信託等の投資商品だと考えています。

 

 

 

何が怖いのか、将来どうなりたいのか

じっくり考えていただき、将来の幸せのために

何か行動していただければ嬉しいです。

 

 

 

お金の知識を持っているのと持っていないのとでは、

人生は大きく変わると思います。

皆さまが幸せな生活を送られるお手伝いをしたいと考えています。

 

 

本日も最後までお読みいただいてありがとうございます!!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください