投資を始める前にすべきこと

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

さて、老後資金の準備をしようと考えているけど、どうすればいいかわからない。

メディアでは積立てNISAや個人型確定拠出年金は

メリットが多いと言っているけれども、なかなか踏ん切りがつかない。

なんて悩まれている方にはお役に立てる記事です。

本日は、投資に取り組む前に考えておくことについてお伝えします。

本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

投資に取り組む前に考える事

 

積立てNISAや個人型確定拠出年金制度を利用して資産運用に

既に取り組まれている方や今後取り組まれる方もおられると思います。

資産運用をする前にぜひとも考えていただきたいことがあります。

それは、毎月投資に回せる余裕資金を確保できるかです。

 

 

 

投資を行う際の資金は余裕資金の中から当てないといけません。

生活費として確保しているお金から投資資金を使うと

生活が行き詰ってしまいます(悲)

余裕資金があっても、余裕資金全額を投資に使っていると

急にお金が必要となった時にすぐにお金を用意できないので、

困りますね。

ですので、皆さまが毎月投資用に回せるお金を用意できるのか見直す必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資用資金が思ったほど確保できないという場合には、

生活習慣を見直して支出を減らせないか検討しましょう。

 

 

 

例えば、コンビニに行くとついつい余計な物も買ってしまいがちなので、

コンビニに行く回数を減らす。

とか、コンビニは定価で販売されているので、

お菓子はスーパーで値下げ販売されている物を購入する。

とか、会社でコーヒーやジュースを購入するので、

お茶を持参する、もしくはコーヒーの粉を持参しポットを活用する。

など皆さまがついついお金を払ってしまっている箇所を見直し、

支出を減らすにはどうすればいいのか検討しましょう。

 

 

 

コンビニのスイーツはおいしい物もあるので、

購入するのは辞めましょうという訳ではないです!!!

これまで週2回、コンビニスイーツを購入されていた場合には、

購入頻度を少なくすれば、その分浮いたお金が貯蓄に回せます。

また、コンビニスイーツの購入頻度を少なくすると

そのスイーツを目標に頑張ろうなど、有難みの気持ちも増えるのではないでしょうか?

 

 

 

大切なことは、決して無理せず皆さまのストレスにならないように

余計な出費の見直しをすることです。

 

 

 

出費削減に嫌々取り組まれたり、ストレスを感じながら取り組まれると

長続きしません。

出費を抑える行動を長く継続するためにもストレスフリーで取り組みましょう!

 

 

 

 

出費を抑える習慣は生涯役立つ

 

缶ジュースを買う頻度を抑えるなどといった普段の生活で

改善できる出費を抑える習慣は一生役立ちます。

物価は上がっていくと言われています。

また定年後には収入が減るので、現役時代と比べると

出費を抑えなければいけません。

そのような状況に直面した際に出費を抑える術がないと

余裕資金は減っていきます。

将来、困らないためにも少しずつでいいので、

お金の使い方を見直してはどうでしょうか?

 

 

 

余裕資金が増えれば、投資に回せるお金も増えるので、

将来の備えになります。

老後資金として数千万円は用意しましょうと言われていますが、

いきなり数千万円も用意するのは、無理です。

コツコツと時間を掛ければ将来の備えとなる金額となります。

小さなことからコツコツと積み重ねていきましょう♪

 

 

 

本日も最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆彡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください