人生で実現したいこと、イベントの棚卸

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

皆様、将来旅行で○○に行きたいな・・・とか、いつかは家を購入したいな・・・

など将来に対しての夢をお持ちだと思います。

でもその内容を具体的に把握できてないから、なかなか行動に移せない

ってお悩みではありませんか?

そのようなお悩みをお持ちの方にはお役に立てる内容です。

本日は、皆さまの夢や願望を実現する手助けになるライフイベント表の作成

についてお話させていただきます。

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

ライフイベント表とは

 

ライフイベント表とは皆さまと皆さまのご家族の

ライフプラン上の目標を時系列で表したものです。

 

 

目標と聞くと堅苦しく思われるかもしれませんね(汗・・・)

皆様が実現したいイベントを時系列で書いていけばライフイベント表は作成できます。

例えば、20XX年に家族旅行でどこどこに行くといったことを記載したものです。

ライフイベントを作成するときには各目標、イベントを

実現するためにいくら位の費用が必要なのかも記載してください。

なおFP協会のHPに掲載されているライフプランシートのひな型を

下にリンクさせています。

ご参考にしてくださいませ。

ライフプランシートひな型

 

 

 

ライフプランに記載する目標、イベントは、

旅行だけに限らず、皆さまの定年退職や

お子様がおられる方はお子様の進学、住宅購入など

多岐に渡ります。

 

 

 

人生での目標やイベントは、変わってくると思いますので、

新しい目標やイベントが増えれば、既に作成したライフプランシートに

追加すれば、その都度作り直す必要はありません。

 

 

 

また、目標やイベントを達成するために必要な費用ですが、

現在価値で記載してください。

例えば、20年後に海外旅行というイベントを立てられたとします。

20年後の為替レートがどうなっているかわかりませんし、

飛行機の運賃が今の価格よりも高騰しているかもしれませんし、

今の価格と同様かもしれません。

ですので、将来の物価価格を予想して必要なお金を

考えるのは大変ですので、現在の価格で必要となる費用を考えてくださいね。

今の価格なら、概算費用は簡単に求めることが出来ます。

 

 

 

ライフイベント表を作成する目的は、

頭の中にある皆さまの夢や目標を

書き出すことでイメージすることを簡単にすることや

いつどれくらいのお金が必要になるのかを把握することです。

 

 

 

そのため、

各目標やイベントで必要となる費用については、

概算値がわかれば十分です。

ぴったり正確な金額を記載する必要はありません!!

肩の力を抜いて行う頭の中の目標の棚卸をする作業と認識してください。

 

 

 

ライフイベント表の作成意義

 

頭の中で考えている人生の目標を書き出す機会は、

あまりないと思います。

目標を書き出すことで、皆さまがどんなことを実現したいと

思っているのか、ご自身で再認識することが出来ます。

また、いつか海外旅行したいと思っていると、

「いつか」がいつかわからないので、結局実現できないこともあります。

ですので、ライフイベント表に20XX年 海外旅行と書くと

書いたイベントを達成しようと行動も変わってきます。

期限のない目標と期限の決まっている目標では、

意気込みも大きく違ってくると思われます。

意気込みが大きいと目標を達成する可能性も高いはずです。

 

 

 

話はそれますが、

引き寄せの法則では夢や願望を書き出して、

イメージすると実現すると言われますね。

ライフイベント表でも視覚化してイメージをすることで、

行動にも移せるのではないでしょうか?

 

 

 

また、いつ頃どれくらいのお金が必要なのかを把握できることも

ライフイベント表を作成する大きなメリットです。

 

 

いつ頃、いくらのお金が必要なのかがわかると

毎月、どれくらい貯金すればいいかわかります。

ですので、早い時期からお金の準備ができるので、

ライフイベントの直前になってお金に困ることを避けることが出来ます。

 

 

 

定年が引き上げになるかもしれませんし、

数十年先の事は、どうなるかわかりませんね。

ライフイベント表は、どこかに提出する資料ではないので、

将来の状況が変われば、修正できます。

 

 

ライフイベント表に盛り込む内容

ライフイベント表には目標とイベントを書きましょうとお伝えしましたね。

目標は、皆さまの希望、イベントは必ず起こる出来事と捉えてください。

例えば、20XX年に海外旅行は希望なので目標に分類できますね。

また、20YY年に第一子 小学校入学はイベントに分類できますね。

 

 

ライフイベント表を作成すると

各目標やイベントで必要な費用がわかるので、

多くの費用がかかるイベントがある時期に旅行などのイベントを避けようと

お金の流れをコントロールできます。

 

 

人生で必ず起こるイベントを入念に上げてくださいね。

ライフイベントに家の購入予定を記載された方は、

住宅ローンはいつで終了するのか等も書かれるとお金の流れも把握できます。

 

 

また、車などの高額標品の購入、買い替えもライフイベント表に盛り込んでくださいね。

 

 

私も「いつか」実現したいと思っていることがあるので、

「いつか」をいつのするのか決めないとダメです・・・

 

 

 

実現したいことや目標を考えて、書き出すと

ワクワクした感情になると思います。

将来に対して不安を持つのではなく、

ワクワクした明るい感情を持って頂きたいです。

明るい感情を持たれると明るい毎日になるはずです!!

 

 

 

 

本日も最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください