スマホで資産運用

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

将来のためにお金を準備しようと思っているけど、

週末はゆっくりした時間が取れずに

証券会社に口座を開設できない、

お金の積立をしようと思っているけど面倒で

という状況になっていませんか?

スマホで資産運用ができる仕組みが整っています。

本日はスマホでの資産運用についてご紹介いたします。

本日もよろしくお願いします。

 

スマホでの資産運用

 

KDDIが大和証券と協力して資産運用に参入

との報道がありました。

KDDIをご利用の方はスマホで

投資信託の申込から買付ができるようです。

2018年からサービスが開始との報道です。

運用は顧客ごとに最適化するようなので、

おそらくロボアドバイザーなども活用し、

顧客の投資商品の選択の

手助けをしてくれるのではないかと思われます。

 

 

 

若い方が資産運用を身近に感じるきっかけになると

思われます。

資産運用には危ないというイメージが

あるかもしれません。

投資信託は専門家が銘柄の選定などをするので、

リスクは軽減されます。

若い方は資産運用をする時間的な余裕が

あることが大きなメリットです。

 

 

 

目標金額を達成するには積立期間が15年と30年では、

毎月の積立額に大きな違いが生じます。

目標金額1000万円でリターンは3%、

積立期間が30年の場合、

毎月の積立額は1万7160円です。

内訳は、積立総額は約618万円、

運用収益(増えたお金)は約382万円です。

*水色の箇所:積立てたお金  青色の箇所:運用益

 

一方、目標金額は先ほどと同様の1000万円、

リターンは3%とし、積立期間が15年の場合、

毎月の積立額は4万4058円です。

内訳は、積立総額は約793万円、

運用収益(増えたお金)は約207万円です。

 

*水色の箇所:積立てたお金  青色の箇所:運用益

 

経済情勢によりリターンも変わるため、

必ずしも上記の値になるとは限りません。

目安として捉えてください。

 

 

 

資産運用は分散することでリスクを軽減できます。

長期間、積立てを行うことで時間の分散につながります。

 

 

 

スマホで資産運用ができるようになると、

なかなか行動に移せなかった方も

資産運用に踏み切れるのはないでしょうか。

将来のために資産運用をいう行動を起こすと

将来のお金に対する不安が軽減できると思われます。

行動を起こすことで、

物事を前向きに捉えることにつながると考えています。

何も行動しないでいると不安は残ります。

 

 

 

 

投資を身近なものに感じて、将来の不安を減らしてください。

コツコツ積立てた結果が、

将来皆さまの大きな支えになってくれるはずです。

 

 

 

 

皆さまが明るい人生を送る手助けになれば嬉しいです♪

 

本日も最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください