誰でも貯蓄体質になれる方法

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

人生100年時代と言われています。

65歳で定年した場合、100歳になるまで35年もの年月があります。

定年した年に生まれた子供が成人式を迎えてもまだ85歳、

100歳になるまでにはさらに15年もの期間があります。

100年時代と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

お金や健康のことを心配される方もおられるかもしれません。

お金の問題を解決したいけど、積み立てNISAとか色々な

制度があって、じっくり考える時間がない・・・

って悩まれていませんか?

本日はすぐに取り組める貯蓄システムについてお伝えします。

本日もよろしくお願いします♪

 

 

貯蓄専用口座を作る

 

将来のために、資産運用をしようと思われても

多くの商品があるので、商品を決めるのに時間がかかり

なかなか行動に移せないって経験はありませんか?

似たような商品が多数あるので、どれを選べばいいか悩みますね。

投資商品を活用するのもいいですが、

手っ取り早く、貯蓄できるシステムは、貯蓄専用口座を作ることです。

 

 

この貯蓄専用口座は、お給料振り込み口座や

クレジットカードの代金引き落とし口座とは別の口座にしてください。

口座を作るために銀行に行く時間がない・・・

という場合は、ネット銀行に口座を開設しましょう!

ネット銀行ですとネット上で口座開設の申し込みをすると、

書類が届くので、必要事項を記載した書類を返送すると口座が開設できます。

これなら、平日は忙しくても簡単に銀行口座を開設できますね♪

 

 

 

ネット銀行では都市銀行や地方銀行と比べて、定期預金の利率が

多少高めです。

また、一部のネット銀行では他の銀行への振込手数料が無料と

なっています。

口座開設をしやすい、便利なので、ネット銀行の口座を

貯蓄専用口座にするメリットは大きいです。

 

 

 

貯蓄専用口座の活用法

 

貯蓄専用口座を活用する際に最も大切なことは、

貯蓄専用口座からお金を引き出さないことです!

これは重要です!

明確な目的もなく、お金が必要だから・・・と

貯蓄専用口座にあるお金を引き出すとお金は貯まりません。

もちろん、旅行や大きな買い物をするために貯めていたお金を引き出すのは、

問題ありません♪

 

 

 

前置きが長くなりましたが・・・

貯蓄専用口座の活用法は、

毎月のお給料の一部を貯蓄専用口座に移動するだけです。

たったこれだけでいいです。

移動する額は、お給料から生活費を除いた額を目安に決めてくださいね。

ご自分でお金の移動をするので、様子を見ながら貯蓄額を決定できます。

お給料振り込み口座の自由に使えるお金が減ると、

お金の使い方も変わってきます。

そして、貯蓄口座にはお金が自然と貯まります♪

 

 

 

資産運用をしようと思っているけど、

なかなか時間がなくて行動に移せないという方も

まずは、貯蓄専用口座にお金を移すと投資資金を準備できます。

 

 

 

貯蓄専用口座を活用するメリット

 

メリットは以下の通りです。

 

・自分のペースで貯蓄できる

・確実にお金が貯まるシステム

・簡単に取り組める

 

 

貯蓄専用口座では、お金の入金をするのがメインですので、

万が一、貯蓄専用口座からお金を引き出そうと思っても

暗証番号がわからないから、すぐにお金を引き出せない・・・

その結果、出費を防げるというメリットもあります。

(私の実体験です・・・(汗))

お金が貯まるシステムができますね。

 

 

 

いきなり膨大なお金を用意するのは、困難です。

ですが、生活習慣を見直して、少しづつ貯蓄体質になると

長期的にみると大きなお金を引き寄せるかもしれません。

 

 

 

無理とは決めつけずに、私ならできる!と信じて、

将来のお金のことを真剣に考えませんか?

 

 

 

お金だけに限ったことではありませんが、

できると信じれば、できます。

私にはできないと決めつけると、皆様の能力を押しつぶしてしまいます。

私はできる!と信じると心がワクワクしませんか?(^^)

少しづつ、コツコツと前進していきましょう!

 

 

 

 

今日も最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください