知らないとソン!傷病手当金の申請手順

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

病気やケガで長期間、仕事を休むと

健康保険組合や協会けんぽから

傷病手当金が支給されます。

国民健康保険には傷病手当金はありません。

万が一の時には役立つ制度です。

本日は傷病手当金についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

傷病手当金とは

 

協会けんぽや健康保険組合、共済組合などの

加入者が病気やケガで仕事を休んだことで、

給料が支給されない間の生活保障として

傷病手当金が支給されます。

受給するには申請書の提出が必要です。

 

 

 

支給条件

 

次の4項目すべてに該当すると

傷病手当金が支給されます。

病気やケガの療養中

・療養のため、仕事に従事できない

・連続して3日以上仕事を休んだ場合

・休業中、お給料の支給がない

 

 

 

病気やケガの療養中は、

自宅療養も含めます。

連続して3日以上仕事を休んだ場合、

4日目の休業分から傷病手当金が支給されます。

最初の3日間は待機期間で、支給対象外です。

休業中、お給料が支給されたとしても

その額が傷病手当金よりも少ない場合は、

お給料と傷病手当金との差額が支給されます。

 

 

 

支給額、支給期間

 

休業1日につき

(直近の継続した12ヵ月間の標準報酬月額の平均額)÷30×2/3

が支給されます。

 

 

標準報酬月額は第1級5万8000円から

第50級139万円まで50等級に区分されています。

賃金の他に手当も報酬月額に含みます。

 

 

 

支給期間は支給開始日から1年6ヵ月間です。

傷病手当金の支給開始後に出社すると、

出社期間は1年6ヵ月に含まれます。

 

 

出社後に再度休業した場合は、

支給期間内であれば、2回目以降の休業も

傷病手当金が支給されます。

 

 

 

傷病手当金の申請手順

 

Step1 傷病手当金支給申請書を準備

ご加入の健康保険に申請書をもらうか、

ダウンロードすると用意できます。

会社が用意してくれる場合もあります。

 

 

 

Step2 医師に記入を依頼

傷病手当金支給申請書には

医師の記入欄があります。

病気等により業務に従事できなかった

証明が必要だからです。

 

 

 

Step3 会社に記入を依頼

休業中のお給料の支払い状況の記載が必要です。

休業中にお給料が支給されていれば、

傷病手当金の受給資格を満たさないからです。

 

 

 

Step4傷病手当金支給申請書を協会けんぽ等に提出

書類提出後、手当金の振込までに

1ヵ月から2ヵ月程かかると見込んでください。

私の場合は申請書を提出して1ヵ月程で、

傷病手当金が振り込まれました。

 

 

 

要注意点       

 

有給を残した状態で

傷病手当金を申請できます。

支給条件に「連続して3日以上の休業」があります。

この3日間の待期期間を有給扱いとし、

4日目以降の休業を欠勤とします。

なぜなら、4日目以降の休業は

お給料が支給されない場合に

手当金の支給対象となるからです。

有給と傷病手当金の両方を活用でき、

無給期間を回避できます。

「支給条件には有給が残ってないこと」

という条件はありません

 

 

 

会社を長期で休むと有給が残っている場合は、

有給で処理されるかもしれません。

有給で足りない分は欠勤扱いとなります。

有給がない状態で職場復帰をすると

仕事を休む際は欠勤扱いになります。

私が傷病手当金を受給した際には

残っている有給を充てたので、

職場復帰後には有給がない状態でした。

ちょっとしたことでは休めない状態で

大変でした。

 

 

 

会社によっては、有給を残した状態での

休業を許可してくれるかもしれません。

万が一休業する場合には、

会社に希望を伝えてはどうでしょうか。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください