年金定期便の見方

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

日本年金機構から毎年誕生月に

年金定期便が送付されます。

35歳、45歳、59歳では封書で届きます。

年金定期便はぜひとも確認してください。

なぜなら、加入漏れがないかを確認できるからです。

本日はに年金定期便の見方ついてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

年金定期便

 

年金定期便は毎年ハガキで届きます。

35歳、45歳、59歳の節目の年には

封書で届きます。

 

 

 

ハガキの年金定期便の見方

 

次に示す内容が記載されています。

(1)年金加入期間

(2)年金見込み額

(3)年金保険料納付額

(4)厚生年金の月ごとの報酬及び納付保険料

(5)国民年金の保険料納付記録

 

図1 ハガキの年金定期便(表)

 

図2 ハガキの年金定期便(裏)

 

(3)年金保険料納付額は

私たちが支払った保険料総額です。

会社員の場合、社会保険料は会社が

半額負担しています。

そのため、実際の支払額は

私たちが支払った額の2倍です。

 

 

 

厚生年金及び国民年金の納付記録は

直近1年分のみの記載です。

年金定期便に記載されている年金見込み額は

50歳未満の方は加入実績に応じた見込み額です。

50歳以上の方は、今後も現在と同じ収入状況が

続いた場合に受け取る年金見込み額です。

50歳い以上の方の年金見込み額が少ない場合は、

年金受け取り時までにお金を準備するなどの

何らかの対策が必要です。

特に59歳で受け取る年金定期便に記載されている

年金見込み額はほぼ確定している金額です。

 

 

 

50歳未満の方の年金見込み額は

今後の状況により変動しますので、

参考としてください。

年金未納期間がないか確認をしましょう。

なぜなら、会社が不正をしたために

お給料から厚生年金保険料を引かれていても

年金未加入となる場合もあるからです。

このような事例は滅多には起こりませんが、

念のため確認しましょう。

 

 

 

封書の年金定期便の見方

 

次に示す内容が記載されています。

(1)年金加入期間

(2)年金見込み額

(3)年金保険料納付額

(4)厚生年金の月ごとの報酬及び納付保険料

(5)国民年金の保険料納付記録

(6)年金加入履歴

 

 

(6)年金加入履歴は、ハガキの年金定期便には

記載されていません。

年金加入履歴にはこれまでの勤務先の名称、

年金の加入開始日、退職による加入資格喪失日が

記載されています。

 

 

転職した場合、前職での資格喪失日と

新しい会社での資格取得日が同じ日か確認してください。

資格喪失日と新しい職場での資格取得日の月が

異なっている場合は、年金の加入漏れとなります。

 

 

 

なぜなら、退職による社会保険の資格喪失日は

退職日の翌日だからです。

資格を喪失月は、社会保険料の支払いは不要です。

資格喪失月がH30年9月の場合、

9月分の社会保険料の支払いは不要です。

新しい職場でH30年10月1日から勤務すると

社会保険の加入はH30年10月となります。

このようにして気づかないうちに

年金の加入漏れが生じてしまいます。

 

 

 

社会保険料は従業員と会社とで

半額ずつ負担します。

そのため、会社によっては退職する方の

社会保険料を1か月分払わずに済むと

利益が増えます。

転職をされている方は、

年金加入漏れがないか確認してください。

 

 

 

万が一加入漏れがあった場合は、

年金事務所に相談しましょう。

通常は過去2年分の年金未納は後納できます。

特例として2018年9月30日までは、

過去5年分を後納できます。

 

 

 

未納分の保険料を後納することで、

将来受け取る年金額が増えます。

 

 

 

まとめ

 

年金定期便に記載されている年金見込み額は、

50歳未満の方は参考金額として捉えましょう。

今後の加入状況により金額は変わります。

 

 

 

転職経験のある方は、

年金未納期間がないか確認しましょう。

万が一未納期間がある場合は、

年金事務所に連絡しましょう。

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください