外貨定期預金の損失を回避する満期金の受け取り方法

 

 

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

円と外貨の定期預金を

同時に申し込むと金利アップという

キャンペーンをしている銀行

(ソニー銀行など) があります。

円の適用金利は0.33%以上、

米ドルの適用金利は2.00%と

高金利です。

外貨の場合、高金利の定期預金であっても

為替の状況により円に換金すると

損となる場合もあります。

本日は円と外貨のセット定期預金の注意点についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

預入時に実質利回りが未定

 

円と外貨のセット定期預金では

円及び外貨に適用される金利は事前に

分かります。

しかし、外貨を円に換算すると

どの程度の金利になるのか

把握できません。

なぜなら、円と外貨を交換する時の

為替を事前に把握できないからです。

 

 

 

円定期預金50万円と外貨定期預金50万円分

の合計100万円分の1年定期預金に申し込むと

適用金利は円で1.0%、

米ドルが2.0%と仮定します。

なお、利息から20%の税金が引かれます。

 

 

 

円と外貨を交換する際には

手数料が発生します。

1米ドルが110円で、

為替手数料が15銭 (0.15円)の場合、

円 ⇒ 米ドルに交換する際には

1ドルは110.15円で交換できます。

(110円 手数料0.15円 = 110.15円)

 

 

 

逆に1米ドルが110円の時に

米ドル ⇒ 円に交換する際には、

1ドルは109.85円に交換できます。

(110円 手数料0.15円 = 109.85円)

 

 

 

1ドルを110.15円で購入し、

すぐに1ドルを円に交換しても

109.85円しか戻ってきません。

0.3円 (110.15円-109.85円)のソンです。

なぜなら、為替手数料が発生しているからです。

 

 

 

外貨定期預金での損を避けるには

 

定期預金満期時の受け取りで

外貨受け取りを選択すると

外貨定期預金での損失を回避できます。

なぜなら、満期金を外貨で受け取れるからです。

外貨で受け取ると円に換金するタイミングを

自由に設定できます。

為替レートに応じて外貨定期預金の

利益を狙えます。

 

 

 

一方、円貨受け取りを選択すると

満期日の為替レートで自動的に円に換金されます。

場合によっては円換算すると

損失となる可能性があります。

外貨定期預金を活用される際には、

満期時の受け取り方法は

外貨受け取りを選択してください。

 

 

 

外貨と円を交換する際の手数料は

銀行の収益になります。

一般的に都市銀行や地方銀行の

為替手数料はネット銀行と比べると

約7倍ほど高いです。

外貨定期預金を利用する際には、

為替手数料の安いネット銀行の

活用をお勧めします。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください