夢の実現のために知っておきたい人生のイベントで必要なお金

 

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

人生で実現したい夢はありますか?

住宅購入、出産など人生には様々な

イベントがあり、実現には費用がかかります。

必要な費用を予め把握しておくと

イベント直前に慌てずに済みます。

資金不足のためにイベントを断念、

希望条件を変更するのは避けたいです。

本日はライフイベントでかかる費用についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

人生での大きなライフイベントと費用

 

ライフイベントの例として、

結婚、出産、住宅購入などがあります。

各イベントの平均的な費用はどれくらいでしょうか?

 

 

 

結婚費用:約463.3万円

 

(ゼクシィ 結婚トレンド調査2017より)

結納、婚約から新婚旅行までにかかった費用の

全国推計値です。

結婚パーティの平均費用は354.8万円で、

招待客の平均は70.2人です。

地域によっても差がありますが、

一般的には400万円以上かかります。

 

 

 

出産費用:約49万円

 

入院料、分娩料、検査、薬剤料などを

含めた金額です。

費用負担を軽減するための制度があります。

 

 

出産育児一時金

 

一児につき2万円が加入している健康保険組合から

支給されます。

手続きをすることにより、出産育児一時金を医療機関に

直接振り込むこともできます。

そのため、出産費用を立て替える必要はないです。

 

 

 

妊婦検診費用助成

 

自治体により費用は異なりますが、

平均で約10万円です。

 

 

 

産休、育休によりお給料が出ない場合は、

出産手当金育児休業給付金が支給されます。

出産手当金は賃金日額×2/3×産休日数分

育児休業給付金は賃金日額×50~67%×育休日数

支給されます。

 

 

 

教育資金:約969万円/人

 

(文部科学省「子供の学習費調査(平成26年度)」

「私立大学等の入学者に係る学生納付金調査結果に

ついて(平成26年度)」より)

幼稚園から高校まで公立、

大学のみ私立の場合の一人当たりの金額です。

 

 

 

住宅購入費:3573万円

 

(2017年度 フラット35利用者調査より)

住宅ローンを利用した場合の1か月あたりの

返済額平均は9.69万円です。

住宅購入費用は立地場所、中古か新築か、

戸建てかマンション化によって異なります。

毎月のローン返済額を軽減するには、

費用の安い物件を購入、頭金を多めに準備する

などの対策があります。

 

 

 

老後の生活費:約28万円/月

 

(総務省「家計調査年報 (家計収支編)

平成27年家計の概況」より)

ゆとりのある生活を送るには、

約35万円/月の生活費が理想です。

持ち家か賃貸かにより老後の生活費は

変わります。

持ち家であっても年金生活前に

住宅ローンを完済することが望ましいです。

なぜなら、老後の住居費に負担を軽減できるからです。

 

 

 

その他にも旅行など実現したい夢が

あると別途費用が必要になります。

人生のどの段階でどれくらいの費用が

必要になるのか把握できると

事前準備ができます。

事前準備をすることで夢の

実現を近づけることができます。

一度、ライププランを考えてはどうでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください