化粧品の使い方次第で簡単に節約できる方法

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

化粧品は毎日使うので、

毎月化粧品代がかかります。

化粧品の使い方の見直しは

節約へのチャンスです。

使用している化粧品を変える必要はありません。

本日は化粧品代の節約についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

化粧水の重ね付けは3回まで

化粧水を何度も重ね付けすると

保湿できると勘違いし、これまでは

朝晩5回ほど重ね付けしていました。

美容本によれば重ね付けは3回までで

十分だそうです。

化粧水の使用回数を3回に減らすと

毎月の化粧水代を半分

抑えることができました。

 

 

 

化粧水を大量に使用している割には、

肌は乾燥していました。

美容本によると化粧品の重ね付けは

肌にメリットがないそうです。

なぜなら水分を多く与えると

日中、肌からより多くの水分が奪われるからです。

そして、化粧水に入っている防腐剤を

大量に肌に塗りつけてしまうからです。

少量の使用では問題のない防腐剤でも

大量に肌に与えると刺激となる場合も

あるようです。

 

 

 

化粧水の使用量を減らすと

肌の乾燥状態は、改善しました。

以前は肌の水分量は25%程でしたが、

化粧水の使用量を減らすと35%程に

増えました。

お金と時間の節約ができ、

肌の状態も改善できました。

 

 

 

この方法では、使っている化粧水を

別の商品に切り替える必要はありません。

そして、化粧水代を節約できます。

簡単にできるのでお勧めです。

 

 

 

肌の手入れはシンプルに

 

肌の手入れは化粧水、

乳液のみで十分との情報を得たので、

これまで使用していたオイル、ジェル、

クリームを使うのをやめました。

すると化粧品代を2割減らすことができました。

多種類の化粧品を使うことで、

時間もかかっていたので、

時間短縮にもつながりました。

 

 

 

使用するアイテム数を減らしても

肌状態への影響は感じられません。

以前はクリームも使っていたので、

朝は顔がベタベタしていましたが、

多少は改善できました。

 

 

 

まとめ

 

化粧品は毎日使うものだからこそ、

節約ポイントになると考えています。

化粧水の使用量をほどほどにする、

シンプルな手入れをすることは、

肌にとっても財布にとっても

メリットがあります。

万が一、肌の状態が悪化した際には

元のお手入れに戻してください。

 

 

何より、時間の節約につながるのは、

忙しい私達にはありがたい恩恵ではないでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください