夢の実現に近づける生活設計とは

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

生命保険文化センターの調査によると

生活設計を立てない一番の理由は

経済的余裕がないことです。

生活設計なしで人生を歩むのは、

航海図がない状態で船旅に出るような

状況だと考えています。

本日は生活設計についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

生活設計の立案状況

 

生活設計とは

将来どんな生活を送りたいのか目標を立て、

実現のための計画を立てることです。

そして、ライフプランは生活設計を基にした

人生の地図です。

実現のためには、生活の見直しが必要かもしれません。

生活設計を立てている人は全体の40%程

半数以上の方は生活設計がない状態です。

若い世代ほど生活設計を立てている人の割合は少ないです。

 

 

 

生活設計を立てなくても

人生は送れます。

ですがご希望に沿った人生を歩むには

生活設計、ライフプランは必要です。

どんな地域、家に住みたいか、

旅行はどの程度の頻度で行くかなど

気軽に考えることができます。

 

 

 

生活設計を立てない理由

 

主な理由は次の通りです。

経済的余裕がないから・・・30.6%

将来の見通しを立て難いから・・・29.7%

将来より現在の生活が大切だから・・・16.2%

なんとなく暮らしていけるから・・・13.1%

 

 

 

将来送りたい生活を考えるのはタダでできます。

一方、夢の実現にはお金が

必要かもしれません。

今現在は経済的余裕がなくても

この状態がずっと続くとは限りません。

夢の実現を思考により遠ざけてしまうのは、

もったいないです。

 

 

 

時代の変化スピートは早いです。

将来の経済情勢や年金等について

見通しを立てづらいのも事実です。

将来どうなろうと望んだ人生を

送れる人と送れない人がいます。

望んだ人生を送るためには、

ライフプランが必要だと考えています。

実現できるかは考慮しないで、

どんな人生を送りたいのか考えてみましょう。

 

 

 

ライフプラン作成

 

人生設計を基に人生の地図ライフプランを作成すると

夢の実現が難しいとわかる場合もあります。

その場合、夢を諦めるのではなく

夢の実現のために生活を見直せる箇所はないか

考え、行動に移します。

夢の実現で必要な資金を

事前に準備することもできます。

夢に向かって行動することで、

実現に近づくと考えています。

 

 

 

一度きりの人生なので、望んだ生活を

送ることが幸せへの近道だと考えています。

そのためには、将来の希望を考える

機会を設けてはどうでしょうか。

ワクワクした感情が明るい未来を

引き寄せるのではないでしょうか♪

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください