手軽な保険料で単独加入できる地震保険

 

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

災害大国の日本では災害への備えも必要です。

地震保険は火災保険に加入しないと

申し込みができません。

しかし、火災保険に加入していなくても

申し込める地震保険があります。

手軽に地震への備えをしたいと思っている方には

お役に立てる内容です。

本日は単独加入できる地震保険についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

Resta

SBIリスタ少額短期保険が販売している

Restaという保険は火災保険に加入していなくても

加入できる地震保険です。

少額短期保険とは保険金額が少額で

保険期間が1年などの短期の保険の事を言います。

 

 

 

 

地震保険は火災保険に付帯して加入できます。

そのため、地震保険と火災保険の保険料を

負担しなければいけません。

Restaは地震保険のみで加入でき、

保険料は月額1210円~とお手軽です。

 

 

 

Restaのメリット・デメリット

 

メリット

地震保険に単独で加入できる

安い保険料

他の保険の上乗せとして活用できる

 

 

 

すでに地震保険に加入されていても

Restaに加入できます。

その場合は、ダブルの補償を受けることができます。

火災保険料の負担がなく、お手頃価格で

地震への備えもできるのは大きなメリットです。

 

 

 

デメリット

年末調整時に地震保険料控除が適用されない

 

 

 

地震保険に加入すると保険料を所得から

引いた(控除)後に所得税を求めます。

つまり地震保険料に応じて所得税が

安くなります。

所得税を余分に払っていた分だけ、

年末調整で返金されます。

 

 

 

少額短期保険は保険料控除の

対象ではありません。

地震保険に加入していても所得税は

減額にならないので、デメリットと言えます。

 

 

 

Restaは手軽に加入できることが

大きな強みです。

地震保険で悩んでいる方は

Restaを検討してはどうでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください