仕事中、お菓子を食べる人が簡単にできる節約術

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 FPの堀内です。

 

 

 

お金を増やす手段として資産運用など

様々あります。

支出を減らすことも一つの手段です。

支出を減らすと貯蓄に当てるお金が増えるからです。

支出を減らすことは人生での大きな武器になります。

本日は習慣を少し見直すとできる節約についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

お菓子の購入場所を見直して支出を減らす

仕事の休憩でお菓子やコーヒーは必須です。

お菓子を買うのを我慢する節約は

ストレスが溜まるだけで効果はありません。

そこで、購入場所を見直してはどうでしょうか。

お菓子をスーパーで購入すると

コンビニよりも安く買えます。

 

 

 

たった数十円の差でも一週間では70円

一年では70円×52週間 = 3640

10年では約3万6千円の節約になります。

 

 

 

また、コンビニや自動販売機で

コーヒーやカフェオレなどを購入すると

150円程かかります。

粉末カフェオレは1本あたり50円程です。

(お店によって価格は異なるので、ご参考まで)

粉末カフェオレに切り替えるだけで、

1回当たり100円の節約になります。

1ヵ月では3000円、1年では3万6千円

も支出を減らせます。

 

 

 

支出が減った分を

レジャーや化粧品などの買い物に

使うと楽しみが増えます。

 

 

 

100円ショップでの買い物では必要か熟考する

 

100円ショップは商品価格が安いので、

ついつい財布のひもが緩んでしまいます。

必要のない買い物を重ねると

大きな額になります。

そこで100円ショップで買い物をする際には、

その商品がお金を払ってまで手に入れるメリットが

あるのか考えて判断してください。

 

 

 

価格が1万円以上の商品は、

購入前に本当に必要な物か考えます。

一方、100円の支出はハードルが低いです。

その結果、あまり考えずに購入してしまいます。

 

 

 

 

100円であっても

頑張って仕事をして得たお金です。

せっかくお金を使うのならば

本当に必要なものに使ったほうが、

後悔しません。

 

 

 

数百円の商品購入の際に

その商品が本当に必要か考えて判断することは

お金を大切にしているからできることです。

 

 

 

まとめ

 

普段の習慣を変えなくても

安い物を買うことで節約につながります。

スーパーやネットなどを活用すると

コンビニよりも安く買えます。

 

 

 

生活を我慢して取り組む節約は

長続きしません。

できることから節約を取り入れてはどうでしょうか。

 

 

 

節約術は一生役立ちます。

年金生活になって収入が減っても

節約する術を持っていれば生活費のやりくりができます。

焦らずに節約術を身につけてはどうでしょうか。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

明日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください