お金を貯めるには目標を設定しましょう

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 

FPの堀内です。

 

 

 

何かに取り組むには目標設定が

重要と考えています。

なぜなら、目標がないとゴールまでの

道筋が示されないので、ゴールとは異なる方向に

進む可能性もあるからです。

お金を貯める際にも目標設定は必要です。

本日はお金を貯める習慣が身に着く

目標設定についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

目標設定のない貯蓄の場合

お金を増やしたいなと漠然とした

思いで貯蓄をすると

目標を達成するまでに目先の誘惑に負けて

お金を使ってしまうかもしれません。

外食や買い物など目先の誘惑は

日常に潜んでいます。

 

 

 

その結果、お金が思ったよりも

貯まらないといった状況になるかもしれません。

 

 

目標を設定するメリット

 

貯蓄等で目標を設定するメリットは次の通りです。

・目標達成への行動が分かる

・諦めずに取り組める

・目標にたどり着くと達成感を得られる

 

 

目標達成への行動が分かる

 

一方、3年後に100万円貯めるといった

数値化した目標があると目標達成に向けて

行動が変わります。

1年間で約30万円を貯めれば目標を

到達できるので、1ヵ月当たり2万5千円ほどを

貯めればいいと逆算できます。

 

 

 

目標を達成するためには

何をすればいいかが分かると

あとは行動に移すだけです。

 

 

 

諦めずに取り組める

 

目標があると買い物など目先の誘惑に

遭遇しても誘惑を打ち負かすことができます。

誘惑に打ち勝つことで、

貯蓄を継続できます。

お金の遣い方は個人の自由なので、

貯蓄できるかできないかは自身との

闘いと考えています。

自身との闘いに勝つためにも

数値化した目標設定が大切です。

 

 

 

目標にたどり着くと達成感を得られる

 

目標を達成すると得られる達成感があるからこそ、

次の目標を頑張ろうという気になります。

達成感を得るために次の貯蓄目標を設定すると

どんどんお金が貯まる仕組みができます。

 

 

 

貯蓄の目標では金額、達成時期を

決める必要があります。

具体的な予定がない場合は、

100万円を3年で貯めるなど

すぐには到達できないけど

頑張れば達成できそうな目標を

設定しましょう。

 

 

 

年越しが近づいています。

来年の目標として貯蓄額を設定しては

どうでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください