ショッピングセンターでの買い物時は金券を活用して節約

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 

FPの堀内です。

 

 

 

年末になると買い物をする機会が

増える方もいると思います。

百貨店やショッピングセンターで

買い物をする際に活用できる

節約テクニックがあります。

それは金券ショップで全国百貨店共通商品券や

JCBギフトカード、VISAギフトカードを

活用することです。

本日は百貨店やショッピングセンターでの

買い物時の節約についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

金券の活用して節約

全国の百貨店で使用できる全国百貨店共通商品券や

JCBギフトカード、VISAギフトカードは

金券ショップで購入出来ます。

販売単位は1000円です。

金券ショップでは1000円分の上記金券を

1000円よりも安い価格で購入できます。

 

 

 

販売価格は変動するので参考ではありますが、

全国百貨店共通商品券では991円~995円程

JCBギフトカード、VISAギフトカードは990円程で

販売されています。

1000円の金券を0.5~1%安く購入できます。

わずかな金額ではありますが、

節約につながります。

 

 

 

それぞれの金券の大きな特徴として、

全国百貨店共通商品券はおつりが出ます。

一方ギフトカードでは、おつりは出ません。

 

 

 

おつりの有無で金券を使い分け

 

全国百貨店共通商品券はおつりが出ます。

その特徴を活かすために百貨店で

1000円以上の買い物をする際には、

ギフトカートと1枚の全国百貨店共通商品券で

支払いをするとわずかですが支出額が減ります。

 

 

 

例えば百貨店で2700円の物を購入する際、

JCBまたはVISAギフトカード2枚と

全国百貨店共通商品券1枚で支払いをします。

3000円分の金券で支払ったことになります。

商品券1枚を使ったので、おつり300円はもらえます。

 

 

 

JCBまたはVISAギフトカードを990円で

商品券を991円で購入したとすると

この場合の商品購入に支払った費用は、

990円×2枚+991円-お釣り300円

=2671円です。

 

 

 

販売価格2700円の商品を

2671円で購入できたので

29円 (1.1%)の節約ができます。

 

 

 

金券活用の積み重ねで節約

 

化粧品はバーゲンでも値下げ販売されません。

値下げ販売されない化粧品を

金券を使うことでわずかではありますが、

安く購入できます。

 

 

 

収入を増やすのは簡単なことではありませんが、

節約術を活用すると生活の質を

落とすことなく支出を減らすことができます。

 

 

 

わずかな金額の節約であっても

積み重ねると大きな額になります。

 

 

 

金券ショップがお近くにない場合は、

ネット(J marketなど)で商品券等の金券を購入できます。

金券ショップを活用した節約術を

取り入れてはどうでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください