レシート集めは家計管理の第一歩

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家 

FPの堀内です。

 

 

 

お金の管理をした方がいいと思うけど、

何から手を付ければいいかわからない

と悩んでいませんか?

そんな方にはお役に立てる内容です。

本日はお金の管理の基本についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

レシートは捨てない

お金の管理をするには、

何にどの程度のお金を使っているかを

把握する必要があります。

 

 

 

支出を把握する第一歩は

レシートを集めることです。

レシートを見るといつ、何に

いくら使ったかわかります。

お金の管理が苦手、できてないという方は

まずはレシートを集めることから

始めましょう。

 

 

 

お釣りと一緒にレシートを

くれないお店ではレシートを要求しましょう。

 

 

 

まずは1週間レシートを集めましょう。

クリアできれば、1ヵ月間継続しましょう。

クレジットカードの明細書も

捨てずに保管しましょう。

 

 

 

レシートの振り返り

 

集めたレシートを家計簿に記入しましょう。

家計簿は市販の物でもパソコンのエクセルでも

構いません。

食費や日用品など項目ごとに支出額を

記入しましょう。

食費の場合、各食料の価格まで書く必要はないです。

日付も記載する必要はないです。

 

 

 

1ヵ月間、家計簿の記入ができれば、

次は3か月を目標にしましょう。

3か月継続すると思っているよりも

お金を使っているなどの気づきがあるはずです。

 

 

 

予算の設定

 

数か月や1年間、家計簿をつけると

食費等の項目ごとの支出額の目安が分かります。

支出額の目安が分かれば、

予算を設定できます。

予算を設定できれば、

必要外の支出の削減につながります。

 

 

 

レシート集めや家計簿の記入など

面倒な作業なので苦手を思われるかもしれません。

できると自分に言い聞かせるとできます。

継続して取り組みましょう。

習慣付けできると簡単に

取り組めるようになります。

 

 

 

まずは1週間、その次は1ヵ月、

3か月を目指しましょう。

完璧を目指す必要はないので、

継続しましょう。

周囲にお金の管理ができている人がいても

その人と比較するのは止めましょう!

過去の自分と比較し、成長している自分を

褒めましょう!!

 

 

 

行動を起こすと未来は変わります。

明るい未来を手に入れませんか。

家計簿の入力ができない

場合にはサポートします!

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください