医療費控除の申告書作成方法

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家

FPの堀内です。

 

 

 

今年もあと3週間ほどで終わりますが、

一年間の医療費が10万円を超えた方は

医療費控除をして税金の還付を受けましょう。

医療費控除は過去5年分まで遡って申告できます。

2013年(平成25年)分以降、

年間の医療費が10万円を超えていないか確認しましょう。

本日は医療費控除の申請書作成についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

医療費控除とは

1月1日から12月31日までの一年間に

自身または同居する親族が支払った医療費が

10万円を超えた分に対して所得控除が適用されます。

つまり、支払い済の所得税の一部が戻ってきます。

住民税は翌年の住民税の負担が軽減されます。

医療費控除は過去5年分まで遡って申請できます。

 

 

 

医療費控除の確定申告書作成

 

医療費控除申請をするには

確定申告書を提出します。

確定申告書は国税庁のHP上から

作成できます。

税理士さんに依頼する必要はありません。

 

 

 

申告書作成に必要な書類

 

・給与所得の源泉徴収票

・医療費の領収書または医療費通知書

 

 

医療費通知書は、

加入している健康保険組合から

送付される書類で、

支払った医療費の詳細が記載されています。

 

 

 

2017年以降の医療費控除では

医療機関の領収書の提出は不要です。

ただし、領収書は5年間保存する必要があります。

2016年以前分の医療費控除では

領収書も提出しなければいけません。

 

 

 

確定申告書作成

 

国税庁の確定申告書作成コーナー

作成します。

 

 

Step1 医療費集計フォームに入力

 

医療費集計フォームは

医療費明細書を作成するために

必要な資料です。

 

 

年間の医療費を記載した医療費通知書が

加入している健康保険組合から届きます。

病院への交通費がなく、市販薬を購入してない場合には、

医療費控除の明細書の作成は不要です。

 

 

 

一般的には医療費通知書の記載項目以外にも

市販薬の購入や病院への交通費等もあるので、

医療費控除の明細書を作成するケースが多いです。

 

 

 

医療費集計フォームは確定申告書作成コーナーの

画面左側にある「医療費集計フォーム」から

ダウンロードします。

 

平成29年分以降と平成28年以前で

集計フォームが異なります。

該当する年の集計フォームをダウンロードしてください、

 

 

 

平成28年以前分のフォームの

ダウンロードボタンは、

画面中ほどに位置しています。

医療費集計フォームに

医療費や交通費等を入力し、保存します。

 

 

 

Step2 確定申告書の作成

 

確定申告書作成コーナーの

作成開始ボタンをクリックします。

 

表示された画面で「書面提出」をクリックします。

画面が切り替われば「所得税コーナー」を

クリックします。

会社員の方は、左端にある青色の

作成開始」をクリックします。

 

 

 

確定申告書の提出方法では、

「確定申告書を印刷して税務署へ提出」にチェックを入れ、

生年月日を入力し「次へ」をクリックします。

その後、いくつか質問が表示されるので、

該当する箇所にチェックを入れます。

 

 

適用を受ける控除の選択画面で

医療費控除にチェックを入れます。

所得の入力画面では源泉徴収票に

記載されている値を入力します。

 

 

 

「所得控除の入力」画面の

医療費控除欄の「入力する」をクリックします。

 

 

表示された画面で「医療費控除を適用する」を

クリックします。

「入力方法の選択」画面で

「医療費集計フォームを読み込む」に

チェックを入れると

医療費集計フォームのファイル選択ボタンが

表示されます。

 

 

 

先程名前を付けて保存した医療費集計フォームを

選択し読み込みます。

読み込みが完了すると、画面に医療費等が表示されます。

画面が切り替わる度に「次へ」をクリックします。

申告書等印刷画面で「帳票表示・印刷」をクリックし、

表示されたPDFに名前を付けて保存し、

印刷します。

 

 

 

このPDFには確定申告書及び

医療費の明細書が含まれています。

 

 

 

確定申告書の提出

 

確定申告書は居住地を管轄している税務署に提出します。

郵送での提出も可能です。

平成30年分の医療費の医療費控除の

入力フォームは平成31年1月4日に

公開予定です。

 

 

 

医療費控除の確定申告書は

通年受け付けているので、

平成29年以前の医療費控除は、

今年中に提出できます。

 

 

 

確定申告書作成での注意点

 

医療費集計フォームをパソコンに

読み込む際にフォーマットのバーションが適切でないと

エラー表示されます。

必ず、該当する年の医療費集計フォーム及び

確定申告書作成フォーマットを使用してください。

 

 

過去の年分の確定申告書を作成する場合は、

「作成する申告書等の選択」画面右側に

該当年の申告書フォーマットがあります。

 

 

医療費控除の確定申告書作成は

面倒ですが、お金が戻ってくるので、

該当する方はぜひとも活用しましょう。

 

貼付している最後の画像はクリックしないと

きれいに表示されません。

見にくくて失礼しました。

改善策が分かり次第、修正いたします。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください