普段の行動を見直し節約につなげるには

こんにちは!

明るい人生を送るお手伝いをするお金の専門家

FPの堀内です。

 

 

 

年末年始は支出が普段よりも

支出が増える方も多いと思います。

無駄遣いはしていないのに

なぜかお金が貯まらないという方には

お役に立てる内容です。

本日は普段の行動見直しによる節約術についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

コンビニに行く回数を減らす

 

コンビニでついついデザートや

お菓子を買ってしまいませんか。

スーパーでも販売されているお菓子は

コンビニでは定価販売です。

数百円のお菓子であっても

頻繁にコンビニで購入すると

大きな額になります。

 

 

 

そこで、お菓子は極力スーパーや

ドラッグストアで購入しましょう。

特にドラッグストアでは、お菓子は値下げ販売

されていることが多いので数十円とわずかな金額

であっても節約できます。

 

 

 

小さな節約も積み重ねると

大きな額になります。

身近な存在のコンビニは便利ですが、

少額しか使わないので

お金を使いすぎる原因の一つかもしれません。

 

 

 

まずは一週間コンビニに行かない、

又は一週間のうち1回だけコンビニに行くなど

ルールを決め、支出をどの程度抑えることができるのか

確認してはどうでしょうか。

行動を変えると現実も変わる可能性は大きいです!

 

 

 

自動販売機を利用しない

 

自動販売機の飲料もついついお金をつかってしまう

要因の一つです。

一回の支出が数百円なので、

財布からお金が出ていくという感覚がありません。

 

 

 

毎日150円の飲料を購入すると

一か月では4500円、

一年では5万4000円、

20年では108万円の支出になります。

 

 

 

自動販売機の利用回数を減らし、

会社の無料のお茶を利用してはどうでしょうか。

外出時には、自宅から飲料を

持参してはどうでしょうか。

 

 

 

筆者は空のペットボトルの容器に

自宅で作ったお茶を入れて外出します。

水筒を購入する必要もなく、

水筒よりも軽くて便利です。

 

 

 

ついついお金を使ってしまう行動を見直す

 

お金を使ってしまう行動は

人によって異なります。

私達がどんな時にお金を使ってしまうのか、

普段の行動を振り返ってみましょう。

 

 

 

普段の行動を振り返るには、

帰宅後、その日はどんなことに

お金を使ったのか、必要な支出だったのか

見直しましょう。

その際、クレジットカードや

電子マネーでの支出も含めてください。

 

 

 

お金を使ってしまう癖が分かると

その癖を改善すれば

お金が貯まる仕組みができます。

 

 

 

お金を貯めるのは無理と

思わずに挑戦してはどうでしょうか。

来年の目標としてお金を使う

行動パターンの変更を加えてはどうでしょうか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください