投資信託の運用成果の確認をする方法

こんにちは!

ファイナンシャルプランの視点から、

あなたの人生をやる気にさせる

やる気スイッチFPの堀内です。

 

 

 

投資信託を保有されている場合、

今年1年の成績をモーニングスター社の

HPで確認できます。

具体的には各投資信託が

対象期間でどの程度値上がりまたは、

値下がりしたかを%で表しています。

本日は投資信託の成績確認についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

トータルリターン

トータルリターンとは、

各投資信託が

1年や3年などの対象期間で

でどの程度値上がりまたは、

値下がりしたかを%で表したものです。

 

 

 

対象期間が3年や5年などの

1年以上の場合は、

年率のトータルリターンが表示されています。

 

 

 

最近は株価下落のため、

株式を対象とした投資信託の

1年のリターンはマイナスとなっているものが多いです。

今すぐ解約して現金化するわけではないので、

マイナス評価であってもいずれ回復すると

前向きに捉えましょう。

 

 

 

リーマンショックの時も

株価は下落しましたが

時間の経過とともに回復しました。

このように現状がずっと続くことはありません。

 

 

 

トータルリターンの確認

 

モーニングスター社のHPの上にある

検索窓に保有されている投資信託名を

入力し、検索ボタンを押します。

 

 

 

トータルリターンなどの情報が表示されます。

5年や10年等のトータルリターンが

プラス値であれば、問題ありません。

トータルリターンは短期間の結果よりも

5年や10年などの長期の結果で

判断することが望ましいです。

 

 

 

なぜなら、1年以上の期間を対象とした

トータルリターンはリターンの高い年や

リターンの低い年を含めた平均値だからです。

一時的にリターンがマイナスの年があっても

複数年で見ればリターンがプラスだと、

今後保有し続けてもリターンがプラスに

転じる可能性は大いにあります。

 

 

 

シャープレシオとは

 

モーニングスター社のHPから

見ることができる投資信託の成績では

トータルリターンの下にシャープレシオが

記載されています。

 

 

 

シャープレシオは大きい程

効率良くリターンがあると判断できます。

リスクとリターンの関係を示した数値で、

リスクを取って運用した結果、

無リスクの収益よりもどの程度

多いリターンを得ることができたのかを

示しています。

 

 

 

リスクの金融商品である株などを購入しても

その収益が、定期預金等の利息と

比べて同程度だと

わざわざリスクを取ってまで

運用する必要はありません。

 

 

 

シャープレシオの値が大きいほど、

リスクに対して得られたリターンは

大きいと判断できます。

投資信託の選択で困った際には、

シャープレシオの値がより大きい値も

判断基準にいれてはどうでしょうか。

 

 

 

株価下落報道は軽く流す

 

株価下落の報道を見ると

景気が悪くなると負の感情を

抱いてしまうかもしれません。

 

 

 

経済の先行きが見えない不安があると

株式等の売却が増え、株価は下落し続けます。

投資信託の積み立てを行っている方は、

余裕資金から捻出されていると思います。

 

 

 

株価が下落しても全財産が

なくなるわけではないので、

負の感情は捨てましょう。

この状況がずっと続くわけがない、

ローマンショックで株価が大幅下落しても

株価は回復した過去があると

考えると負の感情を追いやる手助けに

なるのではないでしょうか。

 

 

 

一度きりの人生なので、

負の感情を持って過ごすよりも

明るい感情を持って過ごした方が、

より輝いた人生になります。

皆様が選択した内容に自信をもって、

明るく生きていきましょう!

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください