簡単に取り組める年末年始の節約法

こんにちは!

ファイナンシャルプランの視点から、

あなたの人生をやる気にさせる

やる気スイッチFPの堀内です。

 

 

 

年末年始は一年の中でも

特に支出が増える時期です。

出来れば支出は抑えつつ

楽しみたいです。

そこで本日は年末年始を家計の視点で乗り切る方法

についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

年内に食料品を買いだめ

元旦はお休みのスーパーが多いので、

年内に年始数日分の食料品を購入しておきましょう。

なぜならコンビニでは食料品は定価でしか

販売されていないからです。

わずかな金額でも安く購入できるスーパーを

利用した方が支出は減ります。

 

 

 

帰省切符は金券ショップで購入

 

実家に帰省する際や初詣で

電車を利用する際の切符は

金券ショップで購入しましょう。

1枚当たり数十円程ではありますが、

支出削減につながります。

新幹線の切符も金券ショップで取り扱っています。

 

 

 

バーゲンに行かれる際には、

金券ショップで販売されている

全国百貨店共通商品券や

JCBカード、VISAカードを

活用しましょう。

1000円の価値がある金券を

1000円以下で購入できます。

 

 

 

注意点はJCBカード、VISAカードは

お釣りが出ないことです。

全国百貨店共通商品券は

お釣りが出ます。

そのため、金券ショップでの販売価格は

お釣りの出る全国百貨店共通商品券の方が

JCBカード等よりも数円高いです。

 

 

 

百貨店で支払いをする際には、

お釣りの事を考えて1枚だけ

全国百貨店共通商品券を

使用し、残りはJCBカード等で

支払いましょう。

わずかではありますが支出を

減らすことができます。

 

 

 

バーゲンでの予算を決める

 

年始のバーゲンでついついお金を

使ってしまった経験があるかもしれません。

我慢しようと思っても

気持ちが高揚してしまい買い物してしまいます。

 

 

 

バーゲンでのお金の使いすぎを防ぐために

予算を設定しましょう。

お財布には予算分のお金しか入れずに

バーゲンへと向かいましょう。

できればクレジットカードも

財布から出して買い物に行きましょう。

 

 

 

クレジットカードがないと

現金がなくなると買い物できないので、

お金の使いすぎを防いでくれます。

 

 

 

バーゲンでの値札には

値引き前の価格が赤線で消されているので、

値引き後の価格と比べ、

買わないと損と無意識にうちに

判断してしまいます。

冷静さを失うので必要のない物まで

購入してしまいます。

 

 

お金の使いすぎを防ぐ一番の方法は

財布からお金が出ていく痛みを

実感することだと考えています。

 

 

 

時代はキャッシュレス決済へと

進んでいますが、移行期の

今だからこそ現金払いで支出の痛みを

身に着けるチャンスです。

キャッシュレス決済に完全移行後は

財布からお金が無くなる痛みを

知る機会はなくなります。

 

 

 

お金と上手に付き合って

お休みを満喫してくださいませ。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください