老後不安は行動を起こすためのメッセージ

こんにちは!

ファイナンシャルプランの視点から、

あなたの人生をやる気にさせる

やる気スイッチFPの堀内です。

 

 

 

いつも当ブログをお読みいただき、

ありがとうございます!!

皆様のおかげで投稿することができ、

本当に、本当に心より感謝しております!

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^♪

皆様にとって本年も素敵な年になりますように

願っております♪

 

 

 

さて、今年 (2019年)は消費税率が10%へと

引き上げられる予定です。

ネガティブなイベントが控えているので、

将来のお金について不安を抱いているかもしれません。

抱いていた不安は後から考えると

些細な事という場合もあります。

本日はお金の不安を軽減する視点を変えた考え方

についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

貯蓄が900万円以上でも老後不安

日本ファイナンシャルプランナーズ協会の

20歳以上の方を対象にした調査(2016年)によると

老後資金の不安を抱えている方は81%

貯蓄が900万円以上ある状態でも老後不安が

ある方は71%と老後資金の不安を抱えている方が

多い結果でした。

 

 

 

不安と感じる主な原因は次の通りです。

年金がいくらもらえるかわからない、

病気になった際に年金だけでやりくりできるか心配

 

 

 

不安感は不安をより引き寄せる

考えています。

将来に対して不安を抱くと

不安しか生み出しません。

 

 

 

将来の不安を取り除くには

 

望み通りの生活を送っていることを想像する。

不安に思っていることが現実のもの

となるかは誰もわからないです。

私達が不安に感じていることが

現実のものになるとは限りません。

 

 

 

一度きりの人生なので、

現実のものとなるかわからない事を

心配して暗い感情でいるよりは、

願望を想像して明るい感情でいる方が、

より輝いた人生に導いてくれます。

気分も明るくなります。

 

 

 

老後資金等、何かに不安を感じるのは、

悪いことではありません。

不安は行動を変えましょうという

メッセージだと考えています。

 

 

 

少子高齢化により年金の財源が十分確保できない

可能性があるとの情報を目にする機会があります。

不安を感じるのは仕方ありません。

視点を変えると、

前もって将来の十分な額の年金を

もらえるかわからないという情報を

入手できるのはチャンスです。

なぜなら、年金受給までの数十年をかけて

老後資金の準備をできるからです。

 

 

 

年金支給額が十分ではない可能性もあるという

情報がなければ、老後資金の準備には

気が回らないかもしれません。

将来への不安は、準備をするきっかけでもあります。

 

 

 

年金額が十分ではない可能性もありますが、

事前に不安を感じたことに感謝しましょう。

定年までにお金の使い方を

改めると少ない生活費でも十分な生活が

送れるようになるかもしれません。

 

 

 

貯蓄額という結果を出すのに

焦ってしまうかもしれません。

焦らずに自身のペースで

取り組みましょう。

ストレスなく貯蓄に取り組むと

長く継続できます。

 

 

 

物事は見方を変えると

良い面も悪い面もあります。

明るい気分で過ごすためにも

良い面に着目して物事を

捉えませんか。

 

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

繰り返しにはなりますが、

ブログをお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください