お金持ちになる近道

こんにちは!

ファイナンシャルプランの視点から、

あなたの人生をやる気にさせる

やる気スイッチFPの堀内です。

 

 

 

お金持ちになりたい

でもお金持になるほどの

収入は見込めないと思っていませんか。

収入の大小に関わらずお金持ちになることはできます。

本日はお金持ちになる方法についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

 

お金持ちとは

お金持ちと聞くとどんなメージが

浮かびますか?

年収が多いと思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

お金持ちの定義

株式の配当金などのように働かなくても

得ることができる収入(不労所得といいます)

が総支出額よりも多い人のことを言います。

不労所得>総支出額

 

 

 

年収が200万円であっても

働かずに得られる収入が生活費よりも

多いとお金持ちに分類されます。

 

 

このようにお金持ちはお金を生み出す資産

持っています。

 

 

 

資産とは

 

自分に収入を与えてくれるものを資産と言います。

私達のポケットにお金を

入れてくれるものは資産です。

 

 

 

配当金をもらえる株式や

賃貸料を得られる不動産も資産です。

これらは保有しているだけで

お金を生み出してくれます。

 

 

 

反対に負債は、

私達のポケットから

お金を取っていくもののことを言います。

マイホームは資産と思われてしまいますが、

実は負債です。

 

 

 

なぜなら、マイホームを現金一括で

購入する人はほとんどいないからです。

つまり毎月住宅ローンの支払により、

私達の手元からお金を奪うので

負債に分類されます。

 

 

 

お金持ちになるには

 

支出を減らす努力をして、

株などの資産を増やしましょう。

年収や不労所得が多くても

生活費が所得よりも多いと

お金は貯まりません。

どんどん減っていきます。

 

 

 

限られた生活費でやりくりする力も

お金との賢い付き合いでは求められます。

支出を抑えると収入が増えなくても

資産を購入する資金を確保できます。

 

 

 

資産を増やすには

 

資産として

株式や債券、家賃収入のある不動産等が

あります。

不動産を購入するには、

多額の資金が必要なので

慎重に検討する必要があります。

 

 

 

債券は日本国債や企業が発行している

社債などがあります。

債券は発行体が潰れない限り、

お金は戻ってきます。

また保有期間中は設定された利息を

もらえます。

企業が発行している社債の場合、

最低購入金額が100万円以上の場合もあるので

注意してください。

 

 

 

株式は数万円から購入できるものもありますが、

銘柄を選択する力が必要です。

この先、成長の見込みの薄い

企業に投資をしても

リターンが無ければ損になります。

 

 

 

投資の専門知識がなくても取り組めるのは、

投資信託です。

投資対象は株式や債券等、

多岐に渡ります。

専門家が銘柄を選択して運用してくれるので、

私達はお金を出すだけでいいです。

 

 

 

ただし投資信託の配当金は

積立金として再投資する場合が多いです。

そのため、配当金は手元に入らない場合もあります。

配当金を現金で口座に入金してくれる投資信託も

ありますが、一般的には保有中に必要な手数料が高いです。

手数料が高い投資信託の長期保有は

お勧めしません。

 

 

なぜなら、手数料の支払額が

多くなるからです。

投資信託で投資の知識を身に着けてから、

債券や株式を購入してもいいと考えています。

 

 

 

楽しみながら投資をすると

ストレスなく取り組めます。

そのためには、余裕資金で投資を

する必要があります。

少しずつ投資の知識をつけていきませんか。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください