私が、老後資金の不安を解消した方法

こんにちは!

ファイナンシャルプランの視点から、

あなたの人生をやる気にさせる

やる気スイッチFPの堀内です。

 

 

 

将来、特に老後資金に不安を抱えていませんか?

筆者も年金や老後資金の不安を

抱えていた時がありました。

不安が大きくなり、気分がふさぎ込んでしまいました。

本日は筆者が老後資金の不安を解消した方法

についてお伝えします。

宜しくお願いします。

 

 

お金に関する本を読む

 

筆者が老後資金に不安を感じた時は、

お金の知識はほとんどありませんでした。

そのため、不安を解消するために

どのような行動を起こせばいいのかも

わからずにただ不安が大きくなるだけでした。

 

 

 

そこで、お金の知識を増やすために

初心者向けの金融雑誌を読み始めました。

残念ながら当時読んでいた金融誌は廃版となったため、

ご紹介できませんが、

日経WOMANのお金の特集号

分かりやすい説明がされてるので、お勧めです。

 

 

 

書店でお金関連の本を探す際には、

図解での説明がされていて、

表紙や目次を見て読める!と思える本を

選んでください。

難しそうと思う本の購入は避けてください。

本を購入することは自己投資です。

せっかく購入した本を読まないでいると

投資したお金が無駄になります。

繰り返しになりますが、読めると思える本を

購入してくださいませ。

 

 

 

得た知識を活かして行動する

 

本から得た知識を活かして、

まずは貯蓄に励み、ある程度の貯蓄ができてから

投資信託の積立を開始しました。

このように将来に向けて行動を起こすことで

老後資金は何とかなると

前向きに捉え、気分も明るくなりました。

 

 

 

その結果、日々の生活も明るくなり、

趣味などお金以外の事を考える余裕もできました。

行動を起こさなければ、現状は何も変わりません。

始めは勇気がいりますが、

行動を起こすと未来は変わります。

 

 

 

お金を使わない日を設定する

 

支出を減らすとその分を貯蓄にまわせるので、

お金が増えるスピードが上がります。

支出を減らすためにお金を使わない日を設定しました。

特に平日のお菓子購入を控えるようにしました。

お菓子を購入する際にはコンビニではなく

スーパー等で値下げ販売されているものを購入しました。

同じお菓子でもスーパーだと安く買える場合があるからです。

 

 

 

また、コンビニに寄らないようにすることで、

ついつい購入することを防ぎました、

この生活を繰り返すと次第に習慣になり、

コンビニでの買い物頻度が少なくなります。

 

 

 

倹約生活は身に着くと生涯使えるので、

大きな強みです。

ストレスを感じないように少しずつ取り組んではどうでしょうか。

 

 

 

お金の知識を得るために当ブログが

お役に立てれば幸いです♬

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

記事を読んで相談したいとお考えの方は

お問い合わせください。

保険や金融商品の販売、勧誘はしません!

 

 

 

本日も皆さまにとって充実した日になりますように・・・☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください